最終回!スーパー&エクアドル料理編  GALAPAGOS


ついに最終回になりましたガラパゴスツアー!
最終回はキトに戻って街編です。
(世界遺産の街キト観光は2013年11月1日のこちらをご参照ください♪)

e0184067_1781147.jpg
とうとうガラパゴスを後にしてキトまで帰ってきました。
e0184067_1782148.jpg
キト空港に着陸。高度約2400mの山の上
e0184067_1783298.jpg
 空港から30分ほど車で走ったあたりには大きなショッピングモールがいくつもある。(2013年3月~新空港になり郊外に移転しました)
e0184067_1784247.jpg
 お土産を買うためにスーパーに行きました。ここが大きくてきれいで!お肉売り場。ソーセージやベーコンだけでも種類がい~~~っぱい
e0184067_1785182.jpg
 シーフードもしっかり揃ってます
e0184067_179157.jpg
 こちらはチーズ
e0184067_179927.jpg
 缶詰売り場
e0184067_1791838.jpg
お米売り場!Estandarはスペイン語で「スタンダード」
e0184067_1792995.jpg
 このあたりはコーヒーがおいしいですね(^^)コーヒー好きな私としては、必ず買って帰るもの♪他には、チョコレートがお勧め!!エクアドル産のカカオがいっぱい入った大人のチョコレートなどいろんな種類が売っていました。甘いものに全く興味がないので写真も撮ってなかったわ(^^;)
e0184067_1793850.jpg
 南米らしくワインがい~~~っぱい♪♪♪個人的に大好きなチリやアルゼンチンのワインもいっぱい(^^)
e0184067_1795039.jpg
 そしてビール♪
e0184067_1795944.jpg
 どの種類も癖がなくおいしかったですよ!
e0184067_1710936.jpg
 なぜかこの日ビールの冷蔵庫のカーテンが閉まっていた。何でだろうって思っていたら、その後一大事!!!なんと、最近エクアドルの法律が変わって、日曜日はお酒を販売してはいけないことになったのだそう。スーパーだけではなく、レストランなどもすべて!!ざ・ざ・ざんねんなことに最終日の街の夕食ではみんなでジュースで乾杯・・・よく法律が変わるようなので行かれる方はチェックしてみてください。。。ちなみに、空港で出国したあとの売店でも売ってもらえませんでした・・・・(←諦め悪い:笑)

気を取り直して、エクアドル料理のご紹介!
e0184067_17101986.jpg
 南米には見た事もない様な、不思議で美味しいフルーツが沢山あります。エクアドルには、アンデスの山岳地帯・ジャングル・海岸地帯、そしてガラパゴスと、4種類の気候帯があるので、国内で採れるフルーツのバラエティも豊富。
左上の茶色のはカカオ(これはフルーツじゃないね)
一番左のへたがついてるのはトマトツリー(トマトの仲間らしいけど、トマトじゃないよ!)
その右の柿みたいなのはナーランヒージャ
まん中あたりの細長いのは、パッションフルーツの一種で南米アンデス原産、冷涼な標高2000~3500mに生育するタクソ。
他にもパッションフルーツみたいだけど、もっと甘くて見た目はカエルのたまごみたいな(^^;)グァナディージャってのも食べました(写真には写ってません)
そして、一番右のでっかいパパイヤみたいなのは、ババコ。シャンペンフルーツやマウンテンパパイヤなどいろいろな愛称があるそうです。

e0184067_17102979.jpg
 大豆よりもタンパク質・鉄分が多い「チョ-チョ」という豆とバナナチップに、すりおろしたトマトと・玉ネギ・ニンニク・レモン・香草・トウガラシなどで作ったドレッシング(辛い)をかけて食べる。食事の前にテーブルに置かれててお変りもできる。結構はまる!
e0184067_17103749.jpg
Locro de Queso(ロクロ・デ・ケソ)というじゃがいもベースにアボガドとチーズのスープ(正しくは煮込み料理になるのかな。スペイン語でスープはsopa)
e0184067_17104527.jpg
メイン料理は豚肉。ここにもチョ-チョとバナナ
e0184067_17105417.jpg
デザートは、トマトツリーのコンポート。味はパッションフルーツみたいだった

お味は比較的薄め。やさしい感じ。どこのお店もテーブルに塩とこしょうがおいてあったので自分で調整するのかな。食べやすい味でした~


こうして、なごりおしいけどキトを出発アトランタ経由で日本へ。
アトランタでのトランジットが長かったのでビールなどを飲んで。そして機内へ。
扉が閉まったころ爆睡・・・気がつくと1時間くらい寝てたのかな。
と、外を見ると、まだ空港(@0@)え??
なぜかまだ飛ばず・・・それからいろいろなアナウンスが入る。
「燃料を入れてます。」え?なんで今頃??
やっと動きだし滑走路へ。と、思ったら機長のアナウンス。
「ゲートに戻ります」・・・・
そして、降りたい人を募りはじめる。どうなってるんだー
降りる人がいる→荷物を下ろす→さらに時間がかる→荷物を下ろしたからバランスが悪くなったので調整してるって言ってる→大丈夫??
そして次はCAがおり始めた。機体を変えるのかな?と思っていたけど、変わる様子はない。
最終的に変わりのCA待ちという状況に!?さすがにゲストも切れ始めたけど、なすすべなし・・・
機内に閉じ込められて約5時間後、やっと出発!

すると、アラスカ州のアンカレッジで給油するとのこと。
赤道から出発した岐路は北緯61度のアラスカまで飛んじゃったよー
この日、日本では大型の台風が関東に接近とのことで成田に降りられなかったら。。。ということだったよう。
でも、アトランタのディレーはあやしいもんだけど。

日本への最後はかな~りのロングフライトになり、はじめて機内に20時間もいましたわ。
なんとか到着した成田は大雨と強風。。。
他の便もすべて終わっていて、公共交通機関もなし。
おうちまでも遠い道のりでした。


こうして長かったようであっという間にツアーが終了。

最後に、思い出に残る(!?)ハプニングがありましたが、
ガラパゴスはやはりすごいところでした。
水中もいろいろな環境や生物がいてバラエティーに富んでいるし、
水中だけでなく陸も興味深いものがいっぱい。

たくさんの生物に出会い、自然に触れ、地球の歴史を感じ、
得るものの大きな旅だったと思います。

一生に1回は行きたい島。

やはりそう思えるすごいところでした!


またいきたーい(^^)



<おわり♪>






明日からはグアムツアー☆
今回はネットもたまにはつながります。御用の方はメールでご連絡ください。
確認でき次第ご連絡いたします。
ブログもアップできたらしていきま~す!!
[PR]

by yukafine | 2013-12-04 17:20 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

かわいすぎるーアシカ♪             GALAPAGOS

サンタクルス島に上陸後は本船に戻り、
とうとう、出発したサンクリストバル島に向けて出発。

e0184067_18271288.jpg
 翌朝、目が覚めると目の前にはサンタクルス島。帰ってきたー。荷物をパッキングしてディンギーに乗って島へ。ありがとう~ガラパゴススカイ号!!
e0184067_1827403.jpg
 桟橋にはかわいいお出迎えが(^^)
e0184067_18274927.jpg
 あっちにもこっちにもたくさんガラパゴスアシカが♪
e0184067_18275794.jpg
 気持ち良さそうに寝てますよ~~
e0184067_1828636.jpg
 あら~~~。桟橋の前の道路にも。このあとアシカは道路を渡り、道の真ん中で寝始めた(笑)アシカが動くまで車ものんびりまってたよ。さすがだなぁ~

空港へ行く前にもう一か所回ります♪
アシカがいっぱいいるビーチへ!!!!!
癒されますよぉ~~~(^^)
とってもかわいいのであえてコメントはなしでいきますね~

e0184067_18281583.jpg
 
e0184067_18282360.jpg
 
e0184067_18283062.jpg

e0184067_18283930.jpg

e0184067_18284764.jpg

e0184067_18285646.jpg

e0184067_1829337.jpg

e0184067_18291125.jpg

e0184067_18292071.jpg

e0184067_18293011.jpg


e0184067_18294036.jpg

最後にアシカさんたちとハイ!ポーズ♪
かわいいアシカに気を取られ、このあとみんな波にやられたのは内緒です(笑)




長編のガラパゴスツアー記、
次回ついに最終回です!
お楽しみに~♪
[PR]

by yukafine | 2013-12-03 18:30 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

ダーヴィン研究所へ(サンタクルス島)    GALAPAGOS


週末は熱海1泊忘年会でした。
今年もとっても盛り上がり、楽しいツアーになりました♪♪♪
こちらの模様はのちほどアップします!

忘年会前にアップしようと思ったら、写真がアップできない状態になってしまったため
今日になってしまいましたが、ガラパゴスツアーレポートの続きで~す。


ダイビングは終わりましたが、ガラパゴスツアーはまだまだ終わりません。
海だけじゃなく、陸もみたいものがいっぱい!
いろんな島々を陸観光で回るクルーズもあるくらい!!
ダイビングクルーズではたくさんは回れませんが、ちょこっとだけ珍しい生物などに出会えるチャンスがあります。

最終ダイブ後、ガラパゴス諸島の西の方にある一番大きな島イザベラ島からサンタクルス島まで数時間かけて戻ってきました。
e0184067_1452013.jpg
 久しぶりに見た街だぁ~。ここサンタクルス島は、ガラパゴス諸島で2番目に大きな島で、4つの有人島の中でもっとも人口が多く、経済の中心になっている港町プエルト・アヨラがあります。人口は1万5千人。意外といっぱいいるな~と思いました。そして、この島には有名なチャールズ・ダーウィン研究所があります。今回の上陸の目的の一つです。


本船からディンギーに乗って島へ向かいます。
上陸するとすぐに・・・・・

e0184067_1452833.jpg
 ふつーにウミイグアナが(^^)
e0184067_14521788.jpg
 この子はオス。でっかいの。あまり近づくとかまれま~す(笑)
e0184067_14522659.jpg
 日光浴かなぁ~。重なりあうくらいいっぱいいたよ~
e0184067_14523564.jpg
 桟橋からすぐのところにダーヴィン発見。お約束!(^^)
e0184067_14524569.jpg
 ガラパゴスハシラサボテン
e0184067_14525365.jpg
  ガラパゴスウチワサボテン
e0184067_1453282.jpg
 チャールズ・ダーウィン研究所の入口
e0184067_14531219.jpg
 ガイドのサンちゃんのお話をしっかり聞きます♪
e0184067_14532179.jpg
 ピンタ島唯一の生き残りのゾウガメ、愛称ロンサムジョージは2012年6月24日に死亡。約100歳だったとされる。
e0184067_14532999.jpg
 ガラパゴスゾウガメ。ここダーヴィン研究所では各島のゾウガメを繁殖させている

e0184067_14533897.jpg
 ↑のゾウガメと甲羅が違います。島によって違うみたい。他にも甲羅がすごく高くなっているゾウガメなどもいた。これは生活環境(食べ物の場所など)によって形が変わってきたものらしい。
e0184067_14534814.jpg
リクイグアナ。元々は1種だったイグアナが進化の過程で陸と海に分かれたそう。ウミイグアナなのにサボテンを食べるというハイブリッドもいるらしい!?


その後は、街を散策します。
e0184067_1454731.jpg
 かわいい街並みに、お土産もの屋さん・レストラン・ホテル・インターネットカフェなどが建ち並びます。自分のオリジナルTシャツが作れるお店も人気!
e0184067_14542182.jpg
 魚市場にはエビがい~~~っぱい♪♪♪きゃ~~、たべた~~~い☆
e0184067_1454321.jpg
屋外にある市場にはいつもたくさんのブラウンペリカンが。カッショクペリカン、とか、ガラパゴスペリカンという名前でも呼ばれています。気づくと近くにいたりしてちょっと怖い(^^;)口がぐわ~~~~ってすごいあくんですよぉ~
e0184067_14544383.jpg
 結構歩いて疲れたな~というところでジェラート屋さん発見!!!おいしぃ~~☆☆☆


サンタクルス島には空港もあるので、クルーズに乗らなくてもこの島に訪れることはできす。ここを拠点に日帰りダイビングツアーや島観光もできるらしい。また、今回は行かなかったがサンタクルス高地も行ってみるといいようですよ!


e0184067_14575182.jpg


















続きます!
次回はキュ~~~~~~トなあの子たちの登場です♪
お楽しみに~(^^)

そして、熱海ツアーの模様もお楽しみに~♪
[PR]

by yukafine | 2013-12-02 15:01 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

動画もあるよ!やっぱすごいねガラパゴス♪   GALAPAGOS


小物編では、やはりバッドフィッシュが大人気ですね!
ぶさかわですもんね~~
で、どうやっておよぐの~というお声をいただきましたので
動画をアップしました。
ストロボがないので色がでていませんが。。。あしからず。。。

ガラパゴスバッドフィッシュが泳ぎます~   ←ここをクリック!




では、今日はダイビング編最終回!(ガラパゴスツアーはまだまだ続きます)
他にもたくさんの生物と出会いました~♪
他では珍しいものもこんなに簡単に見れちゃっていいの~~って感じで。
さすがガラパゴスですよ!


e0184067_19571834.jpg
 いつも楽しませてくれるシェフ。毎回すごく上手でびっくり~!


e0184067_19572730.jpg
 まずは外せないこれでしょ!!中層に群れている英名:Pacific creolefish(パシフィック・クレオール)/学名:Paranthias colonusがさ~~~っと泳いできて、ジンベエ登場~!!正面からき たーーーーー(@0@)
e0184067_19573685.jpg
 ガラパゴスのジンベエはほっんとにで~~~~っかい!!!!!!
e0184067_19574482.jpg
 水中でイルカまで登場~~~♪♪♪写真はないけど、ジンベエの口の前にイルカが泳ぐ!!なんてシーンまで目撃☆ガイドのナターシャもめずらしぃ~~!!って
e0184067_19575334.jpg
 安全停止中には頭上をイルカの大群が川のようにー
e0184067_1958318.jpg
 ほんとにほんとにほんとにかわいかったガラパゴスアシカ~~☆ダイビング中に目の前を急に横切ったり、後ろ向いたらいたり(^^) はまった~~~ 動画向きですね証拠写真でもむずかしぃ~~
e0184067_19581163.jpg
 今回の水温に役に立った「バブ」と「ホットジェル」!初めてホットジェルなるものを使ってみた。あったか~~~くなるんですよぉ~ガラパには必要かも!
e0184067_19582047.jpg
 水面下に群れているアジの仲間のSteel pompano(スチール・ポンパノ)/学名:Trachinotus stilbe
e0184067_19583037.jpg
 Burrito Gruntの群れ
e0184067_19584219.jpg
 これも初めてみた!東部太平洋の魚たち~~
e0184067_19585159.jpg
 い~~っぱい群れてた~☆英名:King angelfish(キングエンジェルフィッシュ)/学名:Holacanthus passer。Razor surgeonfishと一緒に。
e0184067_1959029.jpg
すご~~~い群れのPelican barracuda(ペリカンバラクーダ)/学名Sphyraena idiastes
e0184067_19591039.jpg
 これも珍しいですねー!!GALAPAGOS BULLHEAD SHARK/学名:Heterodontus guoyi/(仮)ガラパゴスネコザメ 

e0184067_19591969.jpg
 う~~~~マンボウ!? この日5匹のマンボウげっとーでした(^^)

e0184067_19592859.jpg
 ディンギーに乗って島に接近してペンギンや青足カツオドリやアシカや鳥などなどに会いに~~♪
e0184067_19593797.jpg
  圧巻ですね!
e0184067_19594615.jpg
 水中ではダイバーが会いたいものがなんでもいる状態!びっくりだなぁ~。でも、さすがガラパゴスだなぁ~~


ここに写真でアップできなかったものもいっぱい!
他にもガラパゴスペンギンやウミイグアナにも出会いました!!!
その模様は動画でアップします♫
こちらの準備はもう少しお時間くださ~い!

今日は1本の動画をアップします。
ジンベエザメですよ~!
エラに注目!そしてジンベエの周りを泳ぎまわるロウニンにも。
で~~っかいジンベエをどおぞ☆←ここをクリック!



続く~♪
[PR]

by yukafine | 2013-11-29 20:03 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(2)

ガラパゴスの魚2 小物編♪           GALAPAGOS


ガラパゴスツアーレポートの続きがやっと再開です!
前回までのツアーレポート「ガラパゴスの海 ダイビング編」は
こちら↓を見てね♪
http://yukafine.exblog.jp/i33/

前回はガラパゴスらしい大物三昧でした!やっぱり興奮しますね~!!
今回はかわいい小物編。
大物に気が取られやすいので見落としがちですが、東部太平洋のお魚たちなので見たことない子ばっかり~~~~
ウルフ・ダーウィンエリアは流れがあったり、中層移動が多いので、比較的セントラルエリアでのダイビング中のものが多いです。


e0184067_13381757.jpg
 火山~!!!って感じですね。こんなすぐ横で潜ります。
e0184067_13383425.jpg
 今回のもう一人のガイドのナターシャ。セントラルエリアではドライ着てるの(^^;)うん、それくらい冷たいところが多い。。。

では、東部太平洋のお魚をどうぞ~♪
e0184067_13384697.jpg
ヒレの先が黒くてかわいいテンジクダイの仲間。英名:Blacktip cardinalfish(ブラックチップカーディナルフィッシュ)/学名:Apogon atradorsatus
e0184067_13385582.jpg
岩場の小さな穴から顔を出すカメラ目線のギンポ(笑)固有種です!英名:Galapagos barnacle blenny/学名:Acanthemblemaria castroi このギンポ、見てたらこのあと・・・・
e0184067_1339550.jpg
  飛び出た~~(笑)
e0184067_13391579.jpg
固有種のヘビギンポの仲間。かっこいい黒い背びれの方がオスで奥がメス。英名:Galapagos triplefin blenny(ガラパゴス・トリプルフィンブレニー)/学名:Lepidonectes corallicola
e0184067_13473925.jpg
  え?錦鯉??って思えるようなベラの仲間。英名:Harlequin wrasse(ハーレクイーンラス)/学名:Bodianus eclancheri 錦鯉のようにカラーバリエーションも多く白い個 体もいた。
e0184067_13393679.jpg
 ハーレクイーンラスの子供
e0184067_13394521.jpg
個人的にはまったー。すっご~~~くかわいいちっちゃいハゼ。固有種です!英名:Blue banded goby(ブルーバンテッドゴビー)/学名:Lythrypnus gilberti
e0184067_13481831.jpg
背中側の白いラインが特徴の英名:Silverstriped chromis(Juvenile)/学名:Chromis
alta(Juvenile) この写真の個体は子供です。子供は顔と体に青いラインが入ります。
e0184067_1340443.jpg
その名の通り東部太平洋だけで見られるチョウチョウウオ。英名:East pacific
butterflyfish(イーストパシフィックバタフライフィッシュ)またはThreebanded
butterflyfish(スリーバンデッドバタフライフィッシュ)/学名:Chaetodon
humeralis。カリブ海でみたバンデッドバタフライにすごく似てて、水中で、カリブの魚じゃなかったっけ。と、?????だったのでとりあえず撮っておいたら、違ってた~。こういうことしょっちゅうあります
e0184067_13401318.jpg
水温16~20℃の冷たい水温を好むらしいチョウチョウウオ。図鑑で見てて、すっごくみたかった~~!!クルーズ初日からガイドのサンちゃんにどこにいるの~?って聞いてたけどあまりいないって言われてて、なかなか見つからず。見つけた時はかんどー!マンボウ無視して写真撮っちゃったー(笑)英名:Scythe butterflyfish(サイズバタフライフィッシュ)/学 名:Prognathodesfalcifer マンボウをあきらめたわりには、暗い亀裂が好きらしく苦戦。。。でも、見れてうれしー♪
e0184067_13402127.jpg
またまたでた~~!固有種です。英名:Galapagos red-lipped batfish(ガラパゴスレッドバットフィッシュ)学名:Ogcocephalus darwini こんな変顔の魚がいるんですよ~(笑)前情報では冷たい エリアの深いところにいるって言われていましたが、水深15mくらいにたくさん!みんな自分のバットフィッシュを見つけてゆっくり撮影できました♪
e0184067_13411034.jpg
ココ島のバットフィッシュとの違いは頭の突起。ガラパの方が飛び出てます。あと、口の白いひげもあまりないですね~




ダイビングの後は・・・
e0184067_13414175.jpg
 ガラパゴススカイでの夕食は毎晩コース♪メインも2種類から選べる。ビールもワインも飲み放題よ~☆この日は、なんと!前菜にお寿司!!
e0184067_1342759.jpg
 フルーツもこんな素敵なことになってます♪♪♪



大物だけじゃなく、小物も面白いぃ~!!
次回はまたまた大物やガラパゴスらしい海編で~す♪

つづく
[PR]

by yukafine | 2013-11-27 13:49 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

ガラパゴスの海 ダイビング編         GALAPAGOS


さて、いよいよガラパゴスダイビング編!

チェックダイブを終え、翌日もセントラルエリアで潜ります。
ガラパゴスは寒い寒いとは聞いていましたが、
赤道直下ですが海流の関係で冷たいんですね~(^^;)

でも、この冷たいエリアではいろんな生物が見られます。
ガラパゴスアシカもよく見られます。
かわいいんだなぁ~~!!!

そして本船はガラパゴスのメインポイント「ウルフ」と「ダーウィン」へ
セントラルエリアから北西に位置するこのエリアは冷たいフンボルト海流は当たらないため、透明度もよく水温も高めの24~25℃。
28℃でも寒がっている私がガラパゴスに来るなんてー奇跡だぁ

e0184067_22252698.jpg
 ついに来たよ~!ダーウィン!!!
e0184067_22253667.jpg
 ウルフの水中より~魚影が濃い~~~!!!
e0184067_22254473.jpg
 今回はダーウィンよりウルフの方が多かったハンマーの群れ。手が届くほどのところを通過ちゅ~~
e0184067_22255577.jpg
 中層で何度も遭遇のすっごい群れのハンマー!リバーリバーリバーです~~
e0184067_2226784.jpg
 こちらはダーウィンの水中より~ 棚の上で大物待ち。周りは魚魚魚(ぎょぎょぎょ)です!前が見えないくらいの群れ~~~
e0184067_22264121.jpg
 ここでもハンマーがあちこちに!棚待ちちゅー目の前に!!!

そ~し~て~、ダーウィン初日の1本目にして、、、
キターーーーーーーーーー!!!!!!!

e0184067_22265162.jpg
 巨大ジンベエザメ♪♪♪×3匹~~♪♪♪
e0184067_22265926.jpg
 13m級のでっかいジンベエ!ダイビング中にあっちからもこっちからも。下からずどーん!って上がってくることも。
e0184067_2227839.jpg
 1個体づつがまるまるしてて、で~~~っかい!
e0184067_2227177.jpg
 毎ダイブ、ジンベエ登場!すごいね~。ジンベエと記念撮影(^^)vしかも、このときKさん記念ダイブでした~!おめでとう~~!!最後の最後まで、ジンベエ・ジンベエ・ジンベエでした~。上がろうとするとジンベエが来てあがれな~~い。なんて嬉しい悲鳴(^^)♪

e0184067_2227269.jpg
 今回のクルーズでは記念ダイブの方がたくさん。おめでとうございま~~~す☆たっくさんのジンベエと一緒に900本記念でした~~☆
e0184067_22273530.jpg
 200本記念のMさんもジンベエで思い出に残る記念ダイブになりました~!
e0184067_22274444.jpg
 Aさんの600本記念は、ウルフでジンベエに遭遇♪すご~~~い!!!!!皆さん、おめでとうございま~す!これからも楽しく潜りましょうね~

e0184067_22275491.jpg
 嬉しいことにお誕生日のゲストも2名様!記念ダイブとお誕生日をみんなでお祝いしましたよ~(^^)/








ダイビング編つづく~~
[PR]

by yukafine | 2013-11-04 22:32 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

バルトロメ島へ                     GALAPAGOS

先日の赤道博物館の赤道を歩く実験。
さて、歩けたのでしょうか?
どうなるの~?の質問にお答えします!
答えは、、、まっすぐ歩けない。です。
不思議~~!!!!!


さて、サンクリストバル島からクルーズ船に乗船したわたしたち
船内生活・ダイビングのブリーフィングを受け、午後からは早速チェックダイブ!
赤道直下ですが、海流の関係で水温が低いガラパゴスでは、
新調したスーツや普段よりいっぱい着こむため、ウェイト調整が大変。
チェックダイブでいろいろな調整を!

1日目はチェックダイブのみ。
ガラパゴスクルーズでは夜中に次の目的地に移動することが多い。
チェックダイブ後、お隣の島に向けて出発!!

e0184067_23555074.jpg
   スタッフ紹介&ウェルカムシャンパンにてかんぱ~~い♪今回のクルーズのキャプテンは29歳と若い!
e0184067_235608.jpg
 翌朝。お隣の島、サンタクルス島で給油。見たかったアオアシカツオドリが港にふつーにいた。かわいいぃぃ~~~!!!
e0184067_2356841.jpg
 サンタクルス島からバルトロメ島へ移動中。船にたくさんのオオグンカンドリが!よ~~く見ると首が赤い
e0184067_23561652.jpg
 バルトロメ島が見えてきた~~!!今年からまた上陸が許されるようになったので、2日目のダイビングの前に上陸ツアーへ!
e0184067_23562743.jpg
 港に海イグアナ~
e0184067_23563526.jpg
ガラパゴスベニイワガニを持って説明をしてくれているガイドのサンちゃん(サンティアゴ)
e0184067_23565049.jpg
 火山島で、たくさんのクレーターがある。景色サイコー!
e0184067_2357199.jpg
 変ったサボテン。植物が少ないこの島で元気に生息していた。昔、鳥が種を運んできたそう。
e0184067_23571013.jpg
 周りの島に比べて降水量の少ないこの島には生物が少ない
e0184067_23572041.jpg
 何度もの噴火で出来た島なので、いろいろな岩や地表が観察できる。この岩は中身が詰まってて見た目よりもすっごく重い岩
e0184067_23572912.jpg
こちらはか~~るがる持ち上がる軽石のような岩。噴火後、酸素がたくさん入ったまま固まったんだとか
e0184067_23573827.jpg
 こんな景色をみながら、設置された道&階段をのぼっていく。。。。と!
e0184067_23574811.jpg
 ど~~ん!!!こんなきれいな景色がぁぁああぁ~~!!!
e0184067_2358112.jpg

e0184067_23575765.jpg
 噴火したんだな~って後がそのまま残ってる。すご~~い!
e0184067_2358221.jpg
自分撮りしてた笑えるサンちゃん(笑)
e0184067_23583518.jpg
 みんなでハイ!ち~~~ず♪♪♪



つづく~~!
[PR]

by yukafine | 2013-11-03 23:58 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

ガラパゴス諸島へ!        GALAPAGOS/ECUADOR


昨日アップした赤道博物館での水の実験
答えを教えて~!という連絡をいただきましたので、
正解を。。。。

渦は、
北半球→反時計まわり
南半球→時計まわり
赤道直下では・・・渦をまかないでまっすぐ下に水が流れていきました!
(いろいろな説があるようですが、今回はこう説明がありました。)

さて、キトからガラパゴスに向けて出発です!
e0184067_14304788.jpg
キト空港の国内線乗り場の手前に、ガラパゴスの税金を払うカウンターがあります。
ガラパゴス諸島へ訪問する際入島料税を支払うことを義務付けされています。税金はガラパゴス諸島の保護と改善の資金へとまわされています。
個人手配の方はここでチケットを購入しますが、ダイビングや観光のクルーズに乗る方はクルーズの会社がすべてまとめてやってくれるので手続きの必要はなし!
e0184067_14305642.jpg
アエロガルという国内線に乗ります。
e0184067_1431439.jpg
キトから30分のところにあるグアヤキルにまずは行きます
e0184067_14311363.jpg
飛行機の中から。エクアドルには高い山が多くあります。なんと、雲の上に出てるーすげー
e0184067_14312187.jpg
グアヤキルに到着。ガラパゴスに行く人は飛行機の中で待機です。ここで降りる人、乗る人が結構いました。スペインーグアヤキルの直行便があるそうで、ヨーロッパの人が多かった!
e0184067_1431304.jpg
意外にもでっかい街~って思ったら、エクアドルで最大の都市でした。首都のキトより大きいんですってー
e0184067_1431388.jpg
グアヤキルから1時間半のフライトでガラパゴス諸島のサンクリストバル島へ。到着前、CAが荷物の棚を全部オープンしていく、そして消毒のようなスプレーをまく。外からいろんなものを持ち込まないようにするためかな。初めてみたー
e0184067_14314611.jpg
 ついに到着~!
e0184067_14315517.jpg
アエロガルの機体には、イグアナとグンカンドリが♪
到着後、入国審査はないが、入島税のチケットのチェックと荷物検査がある。
空港から港までは約5分と近い
e0184067_1432434.jpg
 港の前にはかわいいお土産もの屋さんが並ぶ
e0184067_14321633.jpg
 きたーガラパゴス諸島♪
e0184067_14322571.jpg

e0184067_14323539.jpg
 バスから降りると目の前にアシカがたくさ~~ん!!!みんな一気にテンション↑↑↑  2m以上離れていないと噛まれたりするんですってー。気をつけて~~
e0184067_1432429.jpg
 パンガーボートに乗って本船へ いってきま~~す♪♪♪
e0184067_14325242.jpg
 じゃ~~ん!!!ガラパゴススカイ号




次回からはダイビング編☆
お楽しみに~
つづく
[PR]

by yukafine | 2013-11-02 14:34 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

世界遺産第1号 キト市街    ECUADOR


キトに到着した翌日は、1日フリータイム。
日程的に無駄じゃないの~って思う方もいるかもしれませんが、
飛行機が遅れ(よくある)ガラパゴスまでの飛行機に乗れない、、、(クルーズのため飛行機が遅れるとクルーズに乗れない!??)なんてリスキーなところもあるので、余裕を持って。

1日時間があるので、世界遺産第1号の街「キト市街」の観光へ

「新市街」と呼ばれる地域と、「セントロ」(旧市街)と呼ばれる地域があり、坂道に沿って古い建物が並ぶ旧市街は「キト市街」の名で世界遺産に登録されている

アーヘン大聖堂(ドイツ)、ラリベラの岩窟教会群(エチオピア)、イエローストーン国立公園(アメリカ合衆国)などとともに1978年に登録された最初の世界遺産12件のひとつ。

キトの市街は保存状態の良好さが高く評価されている歴史地区であり、16世紀には南米大陸におけるキリスト教布教の拠点だったことから、かつては「アメリカ大陸の修道院」の異名をとった。市街には当時を偲ばせる様々な建築様式の聖堂・修道院などが数多く残っている

スペイン人が来た時はインカ帝国があって、そのインカ帝国を壊した石で建物を建設したんですって。


e0184067_1235242.jpg
 まずは、バリシカ教会へ
e0184067_124248.jpg
 すばらしいステンドグラスが教会中に。自然の光が入ってとってもきれいです
e0184067_1241520.jpg
教会の壁に設置されているモニュメント。よ~く見ると・・・「イグアナ」だぁ!(^^)
他にも、「ゾウガメ」「「ペリカン」「グンカンドリ」などエクアドルを象徴する動物の彫刻が!

e0184067_1243315.jpg
 街のあちこちにこんなすごい坂(^^;)
e0184067_1244513.jpg
 きれいな街並み♪街の特徴は、「石だたみ」「バルコニー」「パステルカラー」。スペイン時代のなごりですね
e0184067_125388.jpg
 エクアドルではバラをたくさん生産している。産業の上位3位に農業が入る。街ではバラ売りの少女。公園ではそのバラの花束を持って待ち合わせ中(?)のおじさま。ちょっと素敵!

エクアドルの通貨は2000年3月よりUSドル。それまでは、「スクレ」という通貨だったそう。現在も、コインのみエクアドル製ドルが発行されていて、価値、重さともにUSドルコインと同じだが、絵柄が違う。コインには、1、5、10、25、50セントと1ドルコインがある。セントの略号は¢。ただし、エクアドルコインはエクアドル国内でしか使えない

e0184067_1251446.jpg
「サン・フランシスコ教会・修道院」
世界各地に点在するサンフランシスコ教会。ここは南米で一番古い歴史を持っているようです。1535年に建立され、建設には70年以上を要したそうですよ
e0184067_1252437.jpg
 中にも入れます。ミサを行っていました
e0184067_1253329.jpg
街中からさらに丘を登っていきます。道も急~!坂の途中から望むキト市街。碁盤の目に整えられた道。このあたりですでに標高3000mです。この先は、パネージョの丘。そこには大きな聖母像が立っています。

その後、丘を降りさらに山を下って「赤道記念博物館」へ
ちなみにエクアドル(Ecuador)はスペイン語で”赤道”です。
ここではエクアドルの歴史や文化を学ぶことができます。
エクアドルは大きく4つの地域、海岸沿いの”コスタ”、山岳地帯の”アンデス”、さらに内陸の”アマゾン”、そして”ガラパゴス”に4つの地域に大きく区分されます。そしてそれぞれの文化や歴史を学ぶことができます。
大蛇(アナコンダ)が飾ってあったり、今も残る民族のことや、首狩り族の干し首の製造方法など、ちょっと怖いけど、不思議なアマゾンの情報を知ることが出来ます。
e0184067_1254341.jpg
 ここが赤道~。お約束の赤道またぎ~!0度!!
e0184067_1255282.jpg
 赤道で起るいろいろな現象を教えてくれます
e0184067_126149.jpg
 これは何をしてるのかな~?
北半球と南半球では水の渦の巻き方が反対って知ってましたか??
では、赤道では!??の実験です。どうなるか分かるかな~
e0184067_1261042.jpg
赤道上では重力の関係でたまごが簡単に釘の上に立つ!という・・・が・・・風の影響か(!?)なかなか難しい・・・
e0184067_1261978.jpg
赤道の上をまっすぐ歩くのが大変。。。の実験。へ~、そうなんだぁ~
e0184067_126289.jpg
卵が立った人には「たまごマスター」の証明書進呈~♪私ももらっちゃった~(^^)



e0184067_126388.jpg
今回のホテルがあるエリアは、みんなでだったら出かけても大丈夫ということだったのでみんなで街へ夕食へ。お店がたくさん賑やか~でしたが、オープンエアのお店が多かった。
キトは、赤道直下ですが標高2850メートルとかなりの高地にあることから一年を通じて冷涼な気候で日本でいう春のような感じ。お昼はあたたかくなるけど朝晩は結構冷える。。夜の外出はダウン着ててちょうどいいかな~くらい。
なので、オープンエアーじゃないお店をチョイス。
e0184067_126464.jpg
 このお店ガスストーブがありました。あったか~い♪高地のため、あまりお酒を飲むと高山病になりやすいということで結構注意されます。ご注意くださいね~。飲み過ぎない程度(!?)にお酒も飲み、お料理もおいしく、キトの夜を楽しく過ごしました~♪♪♪



明日は、いよいよガラパゴスへとびま~す♪



つづく。。。
[PR]

by yukafine | 2013-11-01 12:28 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)

行ってきました!ガラパゴスツアー      GALAPAGOS

やっと始まりますガラパゴスツアーレポート!
お待たせしました~
今回は写真も多く、長編になりそうな予感
気長にお付き合いくださいね~

さて、今回念願のガラパゴスへ行くことになりました。
9月のココ島ツアーに続き長旅です。

ガラパゴス。。。さて、どこの国かご存じですか~?
答えは、エクアドル。
地図でいうと南米の上の左の方。右隣はコロンビア。下はペルーです。
そのエクアドルから太平洋に向かってさらに飛行機で行ったところがガラパゴス諸島です。


e0184067_2254555.jpg
 10/4-15の12日間で行ってきました~!各地より成田へ集合
e0184067_2255996.jpg
 個人的にかなり久しぶりのデルタ航空
e0184067_22551975.jpg
 まずは、成田~アトランタまで12時間10分の旅です。先月のアメリカン航空の映画の少なさにはびっくりしましたが、今回はちゃんといっぱいありました~。でも、最近機内でよく見るので見たいものがないー・・・
e0184067_22552877.jpg
 なかなか満席に近い厳しいフライトでしたが、もぉ~少し!!
e0184067_22553675.jpg
 アトランタに到着!アメリカなので、トランジットでも入国審査を受けます。3時間のトランジットですが、混み具合によっては微妙な時間。。。ですが、意外とスムーズに終わり、次の目的地キト(エクアドル)へ~
e0184067_22554525.jpg
 近いようですが、アトランターキトで5時間半。キトはエクアドルの首都。エクアドルは赤道直下の国で、国名のエクアドルは赤道の意味。赤道直下だけど、アンデス山脈の中腹の標高2850メートルとかなりの高地なのです。

以前はキトの街中にあった空港が2013年3月に郊外へお引越し。
街中は治安が悪かったからだそう。。。
キトに到着後、バスで1時間ほどかけて街中のホテルへチェックイン。
成田集合から24時間ほどたってるけど、日付変更線を超えてきているのでまだ出発日。相変わらず、初日はなが~~い1日なのだ。

で、無事にお部屋に入って、荷物を開くと・・・・
e0184067_22555531.jpg
 お菓子がぱんぱん(笑)!!!!!そう、ここは高地。ホテルでもお菓子がこんなことになっちゃう~!!笑える~。お菓子が名古屋の味仙とやまちゃんのお菓子だよぉ~~ご当地ものだわ~♪
あ!でも、思いっきり激しく笑うと空気薄いから気をつけて(笑)



今日はここまで~
明日からどんどんアップしていきます!!(希望的。。ですが、がんばるっ!)


つづくー
お楽しみに~♪
[PR]

by yukafine | 2013-10-31 23:02 | GALAPAGOS(ガラパゴス) | Trackback | Comments(0)