レッドシーツアー最終回☆             EGYPT


e0184067_6521072.jpg
 昼間のながめ~♪ シャルムーカイロ間のフライトはたくさんあるのですが、通常日本からだと、帰りは早朝便でカイロへ行き、ピラミッド観光をして砂だらけで夜中発の便で帰るというパターンが多いそう(^^;)砂だらけでフライトはいやだな~って思ったので今回はアレンジして先に観光をしたので帰りはの~~~んびり昼間の街をたのしみつつ。お買いものもしました。

街中のお土産物屋さんはカイロ並に客引きがすごい。おちおち買い物でできない(^^;)でも、カルフールは普通のスーパーで、ゆっくりお買い物ができる!
e0184067_6524030.jpg
 香辛料すご~い
e0184067_654875.jpg
 毎日のごはんを見ててお野菜が豊富だな~と思っていた。意外にもこ~~んなにもきれいな野菜がいっぱい!
e0184067_6544120.jpg
 りんごもきれい!
e0184067_655107.jpg
フルーツの種類も多~い!
e0184067_6554016.jpg
 あと、印象に残ったのがチーズ。種類も豊富でおいしい!朝食で気にいったのがホワイトチーズ。クリームチーズみたいなやつ。
e0184067_6564285.jpg

e0184067_6572220.jpg
 シーフードも新鮮です♪
e0184067_6575945.jpg
こちらは通常だとポークランチョンミートとかスパム(ポーク)だけど、ポークを食べないここは、ビーフやチキンでできていた。へ~~、初めてみた~
e0184067_6583290.jpg
 こちらはエジプト産のお米
e0184067_659575.jpg
 お米も食べるけど、意外や意外パンがおいしいのよ!
e0184067_6593757.jpg
 アイスクリームも溶けてな~い。きれいだね。以前、住んでいた国では、棒アイスの棒が飛び出て全体がぺっちゃんこになってるアイスも売ってたけどね~(笑)

そしてついに帰国の途に。
e0184067_702189.jpg
 が、そんなに簡単にはいきません。みんなディレー。その前にカウンターに行くセキュリティーが閉まってて通してくれない。何で!?ぶちぎれてるヨーロピアンも。わかるわかる。で、なんとかカウンターまで行ったけど、次はどんどんディレーしていき3時間近くまったような(^^;)
e0184067_70597.jpg
 さすがだよ、エジプト航空。そして、帰りも乗ってすぐにごはんが出た以来10時間以上の放置プレイ(笑)水もセルフサービス。おなかがすいたな~と思ったら着陸1時間前の夕方17時ごろ朝食がでてきた(笑)最後まですごいぜ、エジプト。


いろいろありましたが、楽しい旅でした。
興味がある方もいっぱいいるでしょぉ~
リクエストも入ってるので来年も企画しますよぉ~~!!!!
今回行けなかったみんな、来年行こうね~♪
[PR]

by yukafine | 2013-04-26 07:02 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

レッドシーの魚4                      EGYPT


お魚編ラストです♪


e0184067_547825.jpg
 ヨーロッパ風のホテルにかわいい灯台 絵になりますね~~♪
e0184067_5471930.jpg
レッドシーフュージラー/スエズフュージラー
Red sea fusilier
Caesio suevicus

e0184067_5472840.jpg
 お名前調査中。。。
e0184067_5473711.jpg
 こちらもお名前調査中。。。
e0184067_5474580.jpg
ブラックスポッテッドスウィートリップス
Black-spotted sweetlip
Plectorhinchus gaterinus

e0184067_5475590.jpg
リーフスティングレイ(アオマダラエイ:仮称)
Blue-spotted sting ray
Taeniura lymma


e0184067_548252.jpg
 普通のシビレエイかハクテンシビレエイか!?分かる方いたら教えてください。。初めてみた~~♪
e0184067_5481295.jpg
 ヒレナガカンパチ かっこよかったよ!!なぜか私のまわりをぐるぐる・・・
e0184067_5482294.jpg
 突然目の前から現れたマンタ~~。正面から頭上を通過~~~
e0184067_5483073.jpg
 茶色の砂地から青い海  不思議な景色だな~~

ダイビングを終えて、毎晩街へ繰り出す♪
からっとした気候なので汗もかかず快適!
e0184067_5483931.jpg
 シャルムの街中 雨が降らないからかお店はみんな外にソファー 街もかわいい!
e0184067_5484748.jpg
 水たばこが吸えるお店。どこも水たばこのお店は床に座るようになってる。くつろいで吸うのかな~。でも、アラブ系の人たちが集まって水たばこしてると、見てはいけないものを見てしまってそのまま口封じのために・・・・と思うような雰囲気(笑)
e0184067_5485528.jpg
 カイロでエジプト料理は堪能したのでいろんなレストランへ。メキシカンの日も。あれ?この前メキシコ行ったんじゃ!??
e0184067_54935.jpg
 そしてここはタイ料理。シーフードが豊富なシャルムなのでえびがごろごろでタイ料理もグッド。あれ?次回のツアーはタイへ行くのでは!?(笑)

バーも多く、道でダンスパフォーマンスをしている民族衣装(?)の人ありで
陸も不思議な光景でした~(人がたくさんいるところではなかなか写真が撮れません、ご注意を)




最終回へつづく~
[PR]

by yukafine | 2013-04-26 05:50 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

レッドシーの魚たち3               EGYPT


シャルムにはたっくさんのダイビングショップがあり、ボートもいっぱい!ダイバーだけではなくシュノーケリングツアーのゲストも多い。立地的な関係でヨーロピアンが圧倒的に多いけど、ロシア人も多かった。もちろん日本人は私たちだけ。。。しかも、街を歩くと、「ニーハオ」って言われる。
間違ってないかもしれないけど、私はフィリピン人とよく間違われた(^^;) 
いろいろ言われたけど、一番面白かったのは「コロンビア人か?」って。
コロンビア人ってどんな??(笑)

e0184067_18253732.jpg
 ボートはみんなおっきくて快適☆

e0184067_1825456.jpg

ヤイトヤッコに似ているこの魚は、
タテジマヤッコ属のゼブラエンゼルフィッシュのオス
Zebra angelfish
Genicanthus caudovittatus
e0184067_18255230.jpg
 左がオスで右がメスです。オスがメスに求愛行動をしています☆
e0184067_1826035.jpg
ムラサメモンガラの紅海版ですね~
レッドシーピカソトリガーフィッシュ
Red sea picasso triggerfish
Rhinecanthus assasi

e0184067_1826894.jpg
写真はいまいちですが、水中で鮮やかな青がとっても目立ってる子でした~
また、ヒレが黄色でかわいい!
イエローテイルタング
Yellowtail tang/Perple tang
Zebrasoma xanthurum

e0184067_18261634.jpg
しっぽが黄色のアイゴ
stellate rabbitfish
Siganus stellatus lagueus
e0184067_18262432.jpg
 ニジハギっぽい感じかな~
ソハールサージョンフィッシュ
Sohal surgeonfish
Acanthurus sohal

e0184067_18263144.jpg

Red Sea mimic blenny
Ecsenius gravieri

e0184067_1826402.jpg
イナセギンポみたいなやつ
Townsend's fangblenny
Plagiotremus townsendi


e0184067_1826494.jpg
目つきが悪く撮れちゃった(^^;)
Aron's blenny
Ecsenius aroni


e0184067_18265753.jpg
上半分がストライプで下半分が水玉のかわいいカエルウオ♪
Dentex blenny
Ecsenius dentex


e0184067_182789.jpg
クレナイニセスズメのそっくりさん。
英名はフリードマンドティバック、フリードマンロックバスレット、オーキッドドティバックなど複数の名がある
Orchid dottyback
Pseudochromis fridmani
動きもクレナイニセスズメみたいで
写真を撮るのがとっても難しぃ~~~(^^;)
でも、とっても綺麗で目に止まります!!

e0184067_18271831.jpg
紅海固有のキンギョハナダイの仲間
レッドシーアンティアス
Red Sea Anthias
Pseudanthias taeniatus

e0184067_18272780.jpg
 レッドシーアンティアスのメス。フタイロハナゴイのメスに似ててかわいいね♪

e0184067_18273520.jpg
 透明度が良くてサンゴがきれいでキンギョハナダイがい~~~~っぱいでとってもきれい☆☆☆




つづく~~~
[PR]

by yukafine | 2013-04-25 18:29 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

レッドシーの魚たち2                EGYPT

6月にグアムツアーが追加になりました♪
リフレッシュ希望・初心者さん大歓迎☆
6/13~17の4日間です。
後日ブログにてご案内アップします!


では、引き続きレッドシーのお魚たちです♪

e0184067_11472499.jpg
 レッドシーはとっても透明度が高くあお~い海!
e0184067_11473329.jpg
 こちらはハタタテダイの群れ♪そしてこちらは↓
e0184067_11474118.jpg
 レッドシーバナーフィッシュ
RedSea bannerfish
Heniochus intermedius
紅海とアダン湾だけで見られる種。ハタタテダイなどに似てるけど、黒いバーが目にまで触れていることで区別できます

e0184067_11475034.jpg
インド洋にもいっぱいいたやつだ~!あたり一面群れているのがこのスズメダイ
Half and half chromis
Chromis dimidiata

e0184067_11475913.jpg
こちらは線が1本もない
レッドシーダッシラス
Red Sea dascyllus
Dascyllus marginatus
e0184067_1148777.jpg
太平洋では2・3本線のフタスジやミスジリュウキュウスズメダイ、インド洋では1本線のインディアンダッシラスがいたけどここは線がない~

e0184067_11481561.jpg
 名前はただいま調査中。。。
e0184067_11482395.jpg
 そしてこの子は↑と同じなのかな!??尾びれの色が違うけど、こちらも調査中。。
そしてメインの下にいるヒメスズメダイみたいな子は
アラビアンクロミス
Arabian chromis
Chromis flavaxilla

e0184067_11483199.jpg
 体半分が薄い黄色のスズメダイ(紅海固有種です)
Yellow-side damselfish
Amblyglyphidodon flavilatus
e0184067_11484168.jpg
成魚になると背中の眼状班がなくなって全身黄色~(この子も紅海固有種)
Sulfur damsel
Pomacentrus sulfureus

e0184067_11485041.jpg
紅海固有のクマノミ
レッドシークラウンフィッシュ/ツーバンデッドアネモネフィッシュ
Red sea anemonefish
Amphiprion bicinctus
普通のクマノミよりバンドが太め。わかるかな~!?
e0184067_11485914.jpg
 子供の時はヒレに白と黒の斑点があってかわいい~!!
e0184067_114991.jpg
 浅瀬のサンゴがと~~~ってもきれいです☆


おまけは
e0184067_1149187.jpg
  ホテルからの夜景☆ 



つづきま~す!
[PR]

by yukafine | 2013-04-24 11:51 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

レッドシーへ♪                     EGYPT


快調にエジプト記がスタートしたと思ったのに
間があいちゃった~(^t^)
ここからは一気に行きます。
だって、そうしないと次のツアーになっちゃう~(^^;)

では、今日からは海編です!
エジプトに海があるの~?って思った方も多いはず。
きれいな海でびっくりしますよ~♪

e0184067_18284947.jpg
 カイロ空港から国内線で今回の目的地シャルム・エル・シェイクというリゾート地へ!
e0184067_18285613.jpg
なにしろカイロ空港はだだっぴろい。若干、無駄に広い。土地いっぱいあるよ~。みんな砂漠だけど(笑)ターミナルからバスに相当揺られて飛行機に到着
e0184067_1829461.jpg
1時間であっという間に到着です。またしても下は砂!砂!砂!リゾートに来た感じじゃないですね~
e0184067_1829139.jpg
空港はとってもきれいなんです~

e0184067_18292046.jpg
さて、翌日からダイビングスタートです。ホテルから港へ向かいます。砂漠を抜けるといきなり海!あお~~~い!!建物もちょ~かわいい~~!!!!
e0184067_18292795.jpg
なんと、さんばしの手前で荷物チェックとぴんぽ~んのゲートをくぐります。すごいセキュリティーばっちり!と思いきや、みんなやってるふり(笑)ゲートが鳴っても関係ないです。荷物も外からさわるだけ。。。
e0184067_18293591.jpg
大きな快適なボートに乗り込み出発です!ポイントまでは一番遠いところで40分ほど。近い日は10~15分
e0184067_18294228.jpg
走りながら準備やブリーフィングをします。ポイントは結構あります。エリアによって港も変わります

e0184067_18294923.jpg
 憧れの紅海(レッドシー)にGO!ハナダイ系がびっしり!!
e0184067_18295693.jpg
 レッドシーには固有種がたくさんいます!紅海オリジナルのお魚をご紹介していきます♪
マスクドパファー
Masked puffer
Arothron diadematus
コクテンフグの紅海バージョン

e0184067_1830473.jpg

Arabian boxfish
Ostracion cyanurus
クロハコフグの亜種らしい

e0184067_1830125.jpg
トゲチョウチョウウオ
Threadfin butterflyfish
Chaetodon auriga
トゲチョウチョウウオの紅海・インド洋型。
何が違うかわかりますか~?
太平洋型には尾鰭の後縁に黒斑があるがこちらにはないんです
(たま~~に、斑点があるものもいました!)

e0184067_18302091.jpg
レッドシーラクーンバタフライフィッシュ
Striped butterflyfish/Red sea racoon butterflyfish
Chaetodon fasciatus
チョウハンの紅海版。尾びれ基部の黒い紋がないんです

e0184067_1830285.jpg
レッドバックバタフライフィッシュ
Redback butterflyfish
Chaetodon paucifasciatus


e0184067_18303823.jpg
エクスキジットバタフライフィッシュ
Polyp butterflyfish/Exquisite butterflyfish
Cheatodon austriaus
ミスジチョウチョウウオの紅海バージョン(アラビア版)

e0184067_18304624.jpg
 いた~~~~!紅海の代表選手ですね♪カラーリングも柄もかわいい~♪
ゴールデンバタフライフィッシュ
Masked butterflyfish
Chaetodon semilarvatus

e0184067_1830559.jpg
こちらもレッドシーらしいお魚です!!
セダカヤッコ
Arabian angelfish
Pomacanthus maculosus


e0184067_1831364.jpg
 水面にあがると陸地は砂漠~。とっても不思議だなぁ~~



まだまだレッドシーのお魚たくさん登場します♪
お楽しみに~






*新しいツアー情報アップしました!一番上の↑TOPICSみてね~!
ひっさしぶりのグアムツアー追加!!!
[PR]

by yukafine | 2013-04-23 18:36 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

【観光】ギザのピラミッドそしてツタンカーメン   EGYPT

サハラ砂漠に行った翌日は、エジプトと言えば~!?
「ピラミッド」へ♪
今回のカイロ・ギザでの延泊の目的は、べたですが、”ピラミッド”と”ツタンカーメン”と“ミイラ”!
一度は見てみたいですよね~♪

朝、前日に引き続きはまちゃんとマンシーがお迎えに。
カイロの街中は治安の問題もあったのでピラミッド近くのギザに宿泊
ギザでも街中の渋滞は朝からすごい。カイロはもっともっとすごい
朝一でピラミッドへ向かいます
ギザの街から近いんです。びっくりするくらい

あまりいろんなことを書くとこれから行く方の楽しみが減っちゃうので
一般的なことのみ書きま~す

きた~~~~!ピラミッド~~♪♪♪
e0184067_15373637.jpg
 ギザの大ピラミッドは、エジプトのギザに建設された、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」のこと。
世界の七不思議で唯一現存する建造物。
このピラミッドはエジプト第4王朝のファラオ、クフ王の墳墓として紀元前2540年頃に20年以上かけて建築されたと考えられている。完成時の高さ146.6mは14世紀以降ヨーロッパの教会建築がその高さを超えるまで世界で最も高い建造物だったそう。

e0184067_15374496.jpg
 高さ146.59m(現在はもう少し低い)、平均2.5tの石材を約270万~280万個積み上げたと計算される。1個1個の石もでっかいんですよぉ!!人と比べると大きさがわかりますかね。約4500年前に人の手でつくられたなんてほんとすごい!一部、階段ができていて6~7個上までのぼれた

e0184067_15375241.jpg
 クフ王の息子のカフラー王のものとされるピラミッドは中央に位置する。
写真では奥のピラミッド。
高さはおよそ136メートル。頂上付近に創建当時の化粧石が一部残っている。

e0184067_1538068.jpg
 そしてカフラー王の息子のメンカウラー王のものとされるピラミッドはもっとも小さい。写真では奥の小さなピラミッド。高さおよそ65メートル。北面には大きな傷跡が残るが、これはピラミッドを破壊しようとしたものが破壊できずに終わったものの名残であるという

e0184067_1538859.jpg
 王のピラミッドの後ろにある小さな3つのピラミッドはそれぞれの王妃のものだそう

e0184067_15381799.jpg
 
e0184067_15382462.jpg
 らくだはちゃんとお座りしてごはん食べるんですねー。休憩中も座っててとってもかわいいの~!
e0184067_15383276.jpg
スフィンクス登場~☆スフィンクスはカフラー王のピラミッドから延びる参道や付随する葬祭殿、神殿などと一体になっている
全長73.5m、全高20m、全幅6m。一枚岩からの彫り出しなんですって!世界最大の像だそうです。
e0184067_15384169.jpg
 スフィンクスが見つめる先には・・・・・
e0184067_15384941.jpg
 なんと・・・ケンタッキーとピザハット。店舗名は「スフィンクス店」なんだとか(^^;)

このギザのピラミッド以外にもピラミッドはあって、
ジェセル王の階段ピラミッド
スネフェル王の屈折ピラミッド
などがある。ギザのピラミッドを見渡せる高台へ上がると遠くに階段ピラミッドなどもかすかに見えた

ピラミッドを後にしてカイロへ移動します。
e0184067_15385847.jpg
 普通の光景。もっともっと車が入り乱れていることも多々・・そこを人が横断していたり!?とすごいです
e0184067_1539687.jpg
 正面の塔はカイロタワー
e0184067_15391479.jpg
エジプト考古学博物館は、エジプトの首都カイロにある国立の考古学博物館。通称カイロ博物館。収蔵点数は20万点にものぼると言われる。館内には、ツタンカーメン王の王墓から発掘された黄金のマスク、黄金の玉座をはじめ、カフラー王座像、ラムセス2世のミイラなど、古代エジプトの至宝が展示されている。
館内は撮影禁止。入口でカメラを預ける。
e0184067_15392384.jpg
(本物は撮れないのでお土産屋にあったツタンカーメンの棺模型:笑)ツタンカーメン(紀元前1342年頃 - 紀元前1324年頃)は、古代エジプト第18王朝のファラオ。最近の調査で、死亡推定年齢が19歳であることが明らかになった。身長は165cm(古代エジプトの成人男性の平均とほぼ同じ)で、体格はかなり華奢であることがわかったそう。

黄金のマスクや純金製の第3人型棺をはじめとする副葬品はカイロ博物館に展示してある。本物を見て・・・・ほんとっすごい。身につけていたものはほとんど金。サンダル(っていうのか!?)も金(笑)。人型の棺は3重になっていて、全部“金”
黄金のマスクはすっごい美しかった。ツタンカーメンはかなりのイケメンだったんだって。

続いてミイラ館へ。こちらは別途入場料を払って入ります。
やはりここだけ空気感が違う。う~やはりいろんな意味ですごいね。。

e0184067_15393335.jpg
 イスラム教のモスクへ 御祈りの仕方などいろんなことを教えてくれた。みんな1日に5回はお祈りするんですって。街でも空港でもリゾートでもあちこちでお祈りしている人たちがいました。お仕事もその時は中断。お店屋さんはしめちゃうそうですよ
e0184067_15394125.jpg
 モスクのお庭からカイロを一望
e0184067_15394937.jpg
 次は有名なハンハリーリ市場へ。買いたいものがあったので行ったのだけど、エジプシャンの客引きはほんとすご~い。そしてどこへ行ってもかなりふっかけられた値段を言われる。ガイド曰く、言われた値段の4分の1が妥当だって。でもね、すごい上からなの。勝手に売り込みにきて、上から(^^;)値切るとはぁ~って感じになるので、いらないっていうと、またはじめからスタート。。繰り返し。みんな、値切るのも面倒になって適当なところで買っちゃって、早々に引き揚げてきました。。とさ。

e0184067_15395766.jpg
 ホテルに帰る途中。またまた大渋滞。全然進みません。そんなとき夕暮れ時のナイル川が見えた。ほっ。きれいだね。



次回はリゾート地シャルムエルシェイクへ向かいます。
お楽しみに~♪
[PR]

by yukafine | 2013-04-18 15:43 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

【観光】サハラ砂漠 バハレイア・オアシス    EGYPT


エジプト旅行記続けます!

カイロに早朝に着いた一行
イミグレの前からのお迎えに驚き、意外な空港のきれいさに驚く。
エジプトでは空港や公共の場での写真撮影には注意が必要なので
むやみに写真は撮らないようにした。

まだ夜が明けていないが空港にお迎えに来てくれたのでそのまま観光へ出発!
時差が日本と7時間(マイナス)なので、体はもう眠くはない
しかも機内でしっかり寝てきたのでそんな早朝でも元気!!

空港から高速に乗って車は一路バハレイヤ・オアシスへぶっ飛ばす!
カイロの街中はちょー都会
なんだか東京で首都高に乗っているかのような景色
驚き

郊外まで高速をがんがんに飛ばす
そしてあたりがうす~~く明るくなってきたころには都会を抜けていた
運転手はエジプト人のハマダさん、その後私たちはハマちゃん呼ばわり(笑)
ガイドは日本語ばりばりのマンシー、若干日本語が女言葉だな~っておもっていろいろ突っ込んで聞いたら奥さんは日本人だって。やっぱりな


さて、、「バハレイヤ・オアシス」とは、エジプトの首都カイロから約440キロ、車で南西に約5時間走った所にある最も近いオアシスです。
このあたりで有名なのが黒砂漠と白砂漠
白砂漠のマッシュルーム型の奇岩が点在しているところへ行くには
バハレイアオアシスから1泊2日のキャンプで行かなくてはいけません
キャンプと言っても砂漠にマットしくだけらしく、砂漠気候は昼と朝晩の寒暖差が激しくかなり寒く、3月は特に砂嵐が心配されたので今回は日帰りツアー

それでもサハラ砂漠の荘大さにかなり感動したツアーでした。

e0184067_1657465.jpg
 うす明るくなったころには砂漠地帯へ突入。へ~~これが砂漠か~って思ってたら、地平線からの日の出!
e0184067_16571369.jpg
 太陽が昇ってきたときの砂漠の色がすごくよかった!!!砂漠と言っても平らだったり、ぼこぼこしていたり景色がどんどん変わっていく

e0184067_16572375.jpg
 勝手に「道の駅」と呼んでいた休憩所。出発して2時間くらいだったかな、建物が現れる
e0184067_16573186.jpg
 トイレもある。数時間に一度しか寄れないトイレには行っておいた方がいい。それ以外は砂漠でどおぞ、と言われる(笑)ただ、こちらのトイレは予想通り結構厳しい環境なのでがんばらないといけない。もちろん紙などないので持参必須
e0184067_16573957.jpg
 永遠と砂漠が続く。ぜ~~んぶ地平線。すごい。そして、車のスピードも半端ない(^^;)
e0184067_16574769.jpg
 少し高台になっているところから緑が見えた!砂漠の真ん中に緑のエリアがあるのが水があるところ。ココから見えたオアシスはなんと温泉!!
水温30度のローマ時代からの温泉がここの林の水源なんだそう
やってるかわからないけど温泉ホテルがあるって看板があった
e0184067_16575598.jpg
バハレイヤ・オアシスの中心にあるバウィーティ村に着く。既にここはエジプト西方砂漠と呼ばれるサハラ砂漠の東の端に位置している。あ、この写真がおうちじゃないですよ(笑)道路沿いにかわいいちっちゃなおうちがいっぱい。子供たちの作品かな!?
e0184067_1658338.jpg
 たぶんエッソ(笑)エジプトはアラビヤ語
e0184067_1658116.jpg
今エジプトではディーゼルがかなり不足しているんですって。なので、どこもガスステーションに行っても車の列・・・エジプトはどこへ行っても無駄に人が多い!?給油のところに7~8人の男性。でもうちの運転手のはまちゃんは自分で給油してた。どこに行っても制服を着てても何もしてない不思議な人が多い(^^;)
e0184067_16582193.jpg

e0184067_16582947.jpg
オアシスを抜けて、さらにすすむと砂漠の色が黒っぽくなってきた!鉄鉱石が表面に浮かんで黒々と見える黒砂漠。車から降りてピークに上ってみる。見渡す限り地平線まで黒いピークが並んでいた
e0184067_16583871.jpg

e0184067_16584611.jpg
 黄色の砂の上に鉄鉱石が残って黒々と見える黒砂漠が延々と続く。
そしてさらに進むと砂の色がまた変わってきた
e0184067_16585650.jpg
 砂漠に描かれた風紋。そして風によって作られた地形
e0184067_1659422.jpg


折り返して先ほどの村へ戻ってランチタイム♪
お店なの?ってところへ入っていく。。。一応レストランらしい
e0184067_16591232.jpg
 初のエジプト料理。なんかすっごく意外だけど、お野菜が多い♪はじめにナンのようなパンとサラダが来る。そしてライス型のパスタが入ったスープ。糸こんにゃくみたいな何かが入った炊き込みご飯。タジンと言われる煮込み料理。最後にチキン。味は全くくせもなく素朴。どちらかというと味がないので塩・コショウがほしい。あとあと気づいたけど、どこのお店に行っても卓上には塩・コショウがおいてあるので自分で味付けしろってことなのかな!?
e0184067_1659221.jpg
エジプトはイスラム教なので飛行機の中同様お酒が厳しい。このレストランもお酒が置いてなかった。でも、なんと!ノンアルコールビールあり。気分だけでも、、で飲みましたよ。右はパイナップル味のノンアルコールビール。う~~ん、ただのパイナップルジュースです(笑)

ランチを済ませてまだまだ観光は続きます。
次はいきなりミイラを見に行くことに。。。写真はありません。
布でぐるぐるまきのミイラがたくさんありました
翌日もカイロ博物館でミイラを。なんとも言えない空気感でした。。


そしてまた砂漠を延々5時間爆走してカイロの隣のギザへ戻ります。
ほんとにほんとにどこまでいっても砂漠です
でもやはり写真では伝えられませんね、、荘大感がー


ハマチャンの爆走にぎゃーぎゃーいいながら数時間!
ギザに近くなってきたら遠くにピラミッドが~~!!!
おおおお~~~、またまたテンションがあがってきましたが
ピラミッドは明日のお楽しみ~

e0184067_16594947.jpg
ホテルに戻る前に夕食へ。
夕食もエジプト料理。笑える・・・昼とメニュー同じだし(笑)
でも、このお店にはビールが~(幸)
エジプト料理はお野菜多くて結構ヒット!タジンもおいしく、人参とトマトがうまい!!そういえば、トマトって水が少ない方がおいしくなるっていいますもんねぇ~。乾燥したのどに軽めのビールがいい感じに~!!


おまけ♪
e0184067_16595876.jpg
 シーシャ(水たばこ)をすうハマチャン







ギザのピラミッド観光につづく~
[PR]

by yukafine | 2013-04-16 17:07 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

BALIツアー2013日程決定♪          BALI      


エジプト記の途中(始まったかどうかわからないくらいだけど・・・)
ですが、バリ島ツアーが決定しましたのでお知らせしま~す☆

e0184067_1835889.jpg


今年もいきま~~す!!!!バリ島ツアー♪
この時期しか見られないマンボーを狙います♪
それ以外にもバリ島の海は生物豊富でとっても楽しい!
そして陸観光もお買いものもお食事もマッサージ・エステも!
と、いろいろと楽しめちゃいますよ~


お昼の便を利用する体に優しいコースと
お仕事を少しだけお休みしたら行けちゃうグッドスケジュールコースを作りました。
ご自身にあったコースでのご参加が可能です!

ボートチャーターなのでご予約は8名様まで♪
人気ツアーですので早めのご予約をお勧めしま~す


(1)成田発着コース(最長5泊7日)   

日程に余裕がある方にお勧めです。
出発便が昼便なので体が楽です。
ダイビング以外にも陸観光も可能です。

8月1日(木)成田午前出発~7日朝帰国の5泊7日
ダイビング:2ボートダイブ×3日間の6ボート+OP
ホテル:2名様1室利用

*スケジュール*
1日目(8/1:木)GA881 成田(11:00)→デンパサール(17:25)
2日目(8/2:金)オプショナルツアーまたはオプションダイビング
3日目(8/3:土)2ボート+午後追加1ダイブ
4日目(8/4:日)2ボート+午後追加1ダイブ
5日目(8/5:月)2ボート+午後追加1ダイブ
6日目(8/6:火)オプショナルツアーまたはフリータイム 夕食後空港へ
7日目(8/7:水)GA880 デンパサール(00:25)→成田(08:50)


(2)羽田発着コース(最短3泊4日)

金曜日の仕事が終わってから羽田からバリへ!!
2日のお休みで行けちゃいます!!!

8月2日(金)羽田深夜出発~6日深夜帰国の3泊4日
ダイビング:2ボートダイブ×3日間の6ボート+OP
ホテル:2名様1室利用

*スケジュール*
0日目(8/2:金)23:00羽田空港集合
1日目(8/3:土)GA887 羽田(01:00)→デンパサール(07:30)
         到着後、2ボート+午後追加1ダイブ
2日目(8/4:日)2ボート+午後追加1ダイブ
3日目(8/5:月)2ボート+午後追加1ダイブ
4日目(8/6:火)GA886 デンパサール(15:00)→羽田(23:30)

*強行コース(2泊3日6ダイブ)ご希望の方はご相談ください!
*羽田発着便4泊5日(8/1~6)コースもできます!


(3)関空発着コースもございます!
最短5日間より~

往路:関空午前発
復路:関空朝着

その他の空港はご相談ください!!


お問い合わせ・ご予約ご希望の方は、
日程をお知らせいただきまして料金をご確認ください。
ご連絡先はこちら↓
yuka.fine01@gmail.com


お問い合わせ・ご予約お待ちしていま~す


(写真は昨年のツアー中、ウブド観光へ行った際のライステラスです)
[PR]

by yukafine | 2013-04-12 18:39 | BALI(バリ) | Trackback | Comments(0)

エジプトへ~♪                     EGYPT


やっと始まりますレッドシーツアーレポート♪

まずは出発編、基本情報から!

レッドシー(紅海)はエジプトにあります。
エジプトって聞くと海がないイメージがあり、エジプトでダイビング!?
なんて思ってしまいますが、エジプトは北は地中海・東は紅海に面しています。
中東なイメージが大きいですがアフリカ大陸の北に位置し、
シナイ半島とナイル河谷との間はスエズ湾が大きく湾入して細くくびれており、ここがアフリカ大陸とユーラシア大陸の境目とされています。

イメージ通り、国土の90%が砂漠!
全然勉強していなかった私でも知ってる「サハラ砂漠」があるんですよ~!

そして気候はやはり砂漠気候
からっからです。
年間降水量は30ミリ程度ですって。。(^^;)
夏には40℃、時には50℃って気温になっちゃいますが、冬は意外と寒い!!
コートを着ちゃうくらいです。
北半球なので日本の夏と同じ時期に夏になります

で、今回行った季節は春!
陸でうろうろするのはいい季節!!!
日本も春は風が強く吹いたりしますが、エジプトでは3月に砂嵐がよく起きるそうです。
ただ、毎日とか絶対あるわけないので観光で行くなら運かな(^^)

さて、長くなりましたが、
そろそろ出発しましょう!!

今回は成田からカイロまでの直行便を利用。
14時間とロングフライトですが、席に余裕があれば寝て行けちゃうのでそんなにつらくないかも~。今回も往路・復路とも完全(勝手に)フルリクライニング状態で爆睡!
楽チンな移動でした。

e0184067_1911504.jpg
 直行便はエジプト航空のみ。エジプト人は90%が信仰心の厚いイスラム教徒。お酒がダメな宗教ですね。なので、エジプト航空にはアルコールがおいてないのですぅ~~~~おーマイガー(@@)徹底してます!!ロングフライトなのにひど~~~い。ですが、持ち込みはOK!
出国手続きをしてから搭乗直前に売店でお酒を購入できます。DFSでワインやその他のお酒をボトルで購入して飲んじゃうのもOK!!何気にすごいですね。
e0184067_191206.jpg
 夕方発の便なので、しっかり買いこんでかんぱ~~~い!!!!!!
e0184067_1912737.jpg
 乗って少ししたらいきなり夕飯です。
イスラム教は豚も禁止のため、これから帰国まで豚肉に会えませんでした(^^;)
e0184067_1912153.jpg
 カイロは日本のー7時間です。なので、往路はずっと夜です。21時に出発して14時間たってもまだ明け方の4時!疲れている方には意外といっぱい寝れて旅の準備としてはいいかもですね~(^^)
e0184067_19122399.jpg
 これから徐々にエジプト人の特徴がわかってくるのですが、往路のフライトでは乗ってすぐのごはん以降、お水もセルフという放置プレイ。で、12時間ほどたってお腹がすいてきたな~と思った着陸1時間前・・・・ごはんがでてきた(^^;)もっと早くだしてほしかったなぁ~。食べ終わったらすぐに着陸態勢・・・歯磨きしたかったなぁ~

さ~~!カイロに到着です!まだ外は暗いです。
入国審査・ビザ購入をしようと通路を進んで行くと、お迎えのエージェントが列になってます。
え?まだ入国してませんよ。。。。入ってこれちゃうんだねぇ~、すごいなエジプト。

e0184067_19123333.jpg
 入国審査の前に換金所もあります。日本円・USドル→エジプトポンドに換金します。(1エジプトポンド=約14円でした。2013.3現在)今回は日本円の方がドルよりレートがよかった!いろんなところに換金は最小限にしてそのつどかえればいいと書いてありましたが、ダイビングか日中の観光に行ってると換金所があんまりやってないので、初めに少しかえておいた方が便利かも!ドルも使えるって情報もいっぱいあったけど、ほとんどでおつりがないって言われます。ポンドでおつりをくれるとすっごくレートが悪いので、エジプトポンドにかえておくのがベストです!!
観光ビザは15ドルで購入。自分でパスポートに貼って審査に出します。

そして入国審査ですが、ひっさしぶりにこんなんでいいの~?な審査でした。
入国カードに名前しか書いてない人がそのまま出しちゃったらすんなり通った
とりあえずビザのシールが貼ってあればいい感じだったかな(^^;)

e0184067_19124187.jpg
 そして無事に荷物を受け取り外へ。空港はとってもきれい!
今回は先にオプションツアーにしたのでギザで2泊、到着後まっくらな朝4時ですが、早速ツアーに出発!!(^^)



さ~~て、エジプトに到着。
このあとどうなるんでしょうね~
続く~~
気長にお付き合いくださいね~♪
[PR]

by yukafine | 2013-04-11 19:19 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)

レッドシーツアーからただいま~♪       EGYPT

e0184067_836862.jpg


やっとあったかくなってきましたね~(嬉)
久し振りの更新になってしまいました。。
少し前に無事にエジプトから帰還♪
ただいまで~す
レッドシー&カイロのツアーレポートお楽しみに~☆

写真はエジプトのビール♪くせもなく軽い感じでぐびぐびいけちゃいますよ~(^^)


帰国して、今後のツアーの準備・企画・予約受付してました~!
今年1ビックツアーの南アフリカは予約締切間近です~~~~!!!!!
新しいツアーもアップしていきますのでぜひチェックしてくださいね~♪


<今後のツアー状況!>

5月 レンべ→受付中です♪

6月 夏に向けリフレッシュ&初心者向けグアムツアー企画中!!

7月 ビックツアー☆南アフリカツアー→残席のこりわずか!!!

8月 バリツアー→もうすぐ詳細決定&募集開始!

その他、南伊豆ツアー・宮古ツアーは決定したらアップします☆☆
[PR]

by yukafine | 2013-04-10 08:39 | EGYPT(エジプト) | Trackback | Comments(0)