<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

レンべのウミウシ2013☆                LEMBEH

レンべと言えばウミウシ!
と、前回まではかなりウミウシをご紹介してきましたが、
今回は潜る時間帯を少し変えたのでお魚中心になりました
e0184067_12221382.jpg
 


とはいえ、毎回毎回初めてのウミウシに出会えるものですねぇ~

今日はウミウシ編をお送りします。

e0184067_12222110.jpg
これはウミウシではなくウミウサギガイの仲間で貝です。
和名:シロオビキヌヅツミ 学名:Phenacovolva birostris
e0184067_1222294.jpg
交接中のホシゾラウミウシ(以前にもアップしています)
e0184067_12223682.jpg
ドッヂボールくらいでっかい!!学名:Pleurobranchus weberi(プレウロブランクス・ウェベリ)
e0184067_12224443.jpg
学名:hypselodoris maridadilus(ヒュプセロドーリス・マリダディルス)

*この子はこれかな~!?クチナシイロウミウシ 学名:Hypselodoris whitei(追記2013.6.4)

e0184067_12225318.jpg
とっても小さかった~。学名:Glossodoris symmetricus(グロッソドーリス・シンメトリクス)か学名:Glossodoris averni/和名:フチベニイロウミウシかな~!?
e0184067_1223063.jpg
和名: 【1】 ゾウゲイロウミウシ【2】 シンデレラウミウシ(?) 学名: Hypselodoris bullockii

沖縄のウミウシでは「【1】と【2】との交接の撮影記録もあり、分類上の問題が議論されている」との記載があり、ウミウシガイドブック3では、【1】と【2】共にHypselodoris bullockii と同定されています。でも、沖縄のウミウシでは、【2】の学名を Hypselodoris apolegma としています。まだ謎ってことなのかな!?
e0184067_1223837.jpg
和名:キベリアカイロウミウシ 学名:Mexichromis pusilla
e0184067_12231616.jpg
和名: ミドリアメフラシ 学名: Aplysia oculifera 
e0184067_12232577.jpg
頭布と呼ばれる捕食器官(写真では体の右側、丸くなってる部分)、ここをぶわ~~んって伸ばして餌を取りむしゃむしゃ食べる変わったやつ。学名:Melibe megaceras(メリベ・メガケラス)
e0184067_12233431.jpg
和名:ホリミノウミウシ属の一種1 学名:Eubranchus sp. 7
e0184067_12234394.jpg
以前もご紹介しましたが、いつみてもかわいいなぁぁ~!和名:トゲトゲウミウシ 学名:Janolus sp. 1

e0184067_12235130.jpg





ハゼ編に続く♪
[PR]

by yukafine | 2013-05-31 12:26 | LEMBEH(レンベ) | Trackback | Comments(0)

LEMBEHツアー2013春♪出発~極小お魚編   LEMBEH

今日から
がっつりマクロな毎日のインドネシア・レンべツアーをお送りします。

e0184067_1725286.jpg
 シンガポール航空利用で、シンガポール経由メナドへ出発!日本深夜発を利用すればシンガポールで宿泊なしでトランジットできる(私たちはいつもシンガポールでのんびり1泊後、翌日メナド入り)
e0184067_17251259.jpg
 シンガポールの高級ホテル、ラッフルズホテル。このホテルのバーテンダーのニャン・トン・ブーンの手によってシンガポール・スリングが誕生したと言われている。今もそのバーはあり、お店に入るとちょっとびっくりする。床一面にピーナッツの殻が落ちているの
e0184067_17252025.jpg
 いつも伺うシンガポールの和食屋さん  おいしぃ~~~~!!!!!
e0184067_17252844.jpg
 フォアグラが乗ってます(@0@)トリュフ塩でいただきました。お口直しのトマト添え♪
e0184067_17253629.jpg
 シンガポールの夜景☆ 昨年、マリーナベイサンズに泊まったけど、いつも1泊だし、こうやって外から見てる方がいいかもね~。きれいです!!

翌朝シンガポールを出発してメナドへ。3時間のフライトです。
到着して1本潜るため飛行機の中でビールは禁止~(^^)
メナド空港からさらに車で1時間半ドライブしてリゾートに到着です
e0184067_17254499.jpg

e0184067_17255321.jpg


では、今回もレンべのお魚たちスタート!
今日は極小サイズ~ベイビー編です。

e0184067_1726124.jpg
コロダイのBABY 高速でうねうねと泳いでいます。体長は約2㎝
e0184067_1726108.jpg
 こちらも高速でぱたぱたしてるチョウチョウコショウダイのBABY 極小~~
e0184067_17261849.jpg
 オイランヨウジの抱卵 
e0184067_17262669.jpg
極小のヨウジウオの仲間 大きさ1.5㎝くらい
e0184067_17263414.jpg
ち~~っちゃいシーホース 英名:SHORT-POUCH PYGMY PIPEHORSE
学名:Acentronura breviperula
e0184067_17264242.jpg
 こちらも体長1.5㎝ほどのシーホース英名:Pontohi Pygmy Seahorse  学名:Hippocampus pontohi 
e0184067_17265516.jpg
 横のオレンジは指示棒の先。大きさがわかるかな~。英名:Juvenile Sole 学名:soleichthys.sp(成魚の写真は2012.5.30のレンべの魚2012パート2にアップしてあります。ご参照ください
e0184067_1727653.jpg
 ヨソギのBABY 
e0184067_17271595.jpg
 サラサハタの幼魚 透き通るような白い肌できれいですぅ~♪




お魚編つづく~~!
[PR]

by yukafine | 2013-05-30 17:30 | LEMBEH(レンベ) | Trackback | Comments(0)

マクロな世界からただいま♪         LEMBEH


今回もが~~っつりマクロにはまってきました!!

レポートアップをお楽しみに~(^^)
e0184067_2133540.jpg
いつみてもかわいい~!バンガイカーディナルフィッシュ♪





バリツアー日程変更しました!
7/25(木)夜集合~31(水)夜帰国の日程中でお好きな日程をお選びください♪
残席わずか!!
[PR]

by yukafine | 2013-05-29 21:34 | LEMBEH(レンベ) | Trackback | Comments(0)

マクロな世界♪                      LEMBEH


がっつりマクロな世界に毎日ひたっています!
今回もこんなかわいいトゲトゲウミウシいました~(^^)
e0184067_15403496.jpg




只今、携帯が不通です。
御用の方はメールにてご連絡ください。
よろしくお願いします!
[PR]

by yukafine | 2013-05-24 15:43 | LEMBEH(レンベ) | Trackback | Comments(0)

タイは海も陸もたのしいねぇ~!           SIMILAN


スミランクルーズツアーレポート最終回です!


e0184067_16175345.jpg
 インド洋~!綺麗ですねぇ~~♪♪♪
e0184067_1618121.jpg
 クルーズ船から小型ボートに乗って島に上陸!
e0184067_16181153.jpg
 タイらしい景色です。あの一番上の落ちちゃいそうな岩までのぼってみようとおもいま~す!!
e0184067_16181866.jpg
 ビーチもきれいですね~~(^^)
e0184067_16182648.jpg
 
e0184067_16183463.jpg
足元気をつけてくださいね~
e0184067_16184258.jpg
 
e0184067_16185113.jpg
 大きな岩がごろごろ。その間をぬってのぼっていきます。崩れないのがすごいなぁ~

e0184067_16185976.jpg
 頂上に到達~~!!いいながめ~☆☆☆


船に帰ると、
e0184067_1619837.jpg
 Tさんキャプテン!?(^^)
e0184067_16191723.jpg
 あら、Tさん、次はお掃除屋さん!?なんでもまかせろ~ですね(^^)
e0184067_1619255.jpg
 最後の夜は打ち上げでBBQ!!!今回乗船の3人の研修生も含めスタッフとも盛り上がる~~♪
e0184067_16193471.jpg
みんなで、はいチーズ♪
e0184067_16194325.jpg
 お世話になったM/Vエクスプローラー号 贅沢にのんびり利用させてもらいました~~(^^)
e0184067_16195164.jpg
 プーケットで一番賑やかな「パトンビーチ」に帰ってきました~
e0184067_1620049.jpg

e0184067_1620821.jpg
 海も陸も楽しめるタイ!またみんなで行きましょう~~~!!!
[PR]

by yukafine | 2013-05-20 16:23 | THAILAND(タイ) | Trackback | Comments(0)

アンダマン海のお魚たち♪             SIMILAN

e0184067_1743352.jpg


今日もアンダマン海のお魚紹介をしま~す
e0184067_1744395.jpg
アンダマン固有種 英名:Andaman damsel(アンダマンダムゼル)
学名:Pomacentrus alleni
e0184067_1745138.jpg
 英名:Indian half-and-half chromis(インディアンハーフアンドハーフクロミス)
学名:Chromis dimidiata
e0184067_175037.jpg
ひれの赤い斑点がとってもきれいなインド洋固有種♪
英名: Pinkbar goby, Aurora Shrimp-goby(オーロラパートナーゴビー)
学名Amblyeleotris aurora
e0184067_175822.jpg
 英名:Andaman foxface (アンダマン・フォックスフェイス)学名:Siganus magnificus 
e0184067_1751676.jpg
英名:Tigertail seahorse(タイガーテール・シーホース)学名:Hippocampus
comes 名前の通り尾の部分がトラ柄模様になっています。カメラを向けると反対をむいちゃうんですが、目だけカメラ目線(笑)
e0184067_1752574.jpg
 みんなも知ってると思うフリソデエビ 英名:HarlequinShrimp 学名:Hymenocera picta ですが、 東部太平洋に分布する種類とインド-太平洋域・紅海に分布する種類とでは、体全体にある斑紋の色彩が異なるようです。ハワイにいるフリソデの斑点は赤いそうですよ!そしてこのアンダマンにいるフリソデは特に青が強いようですね!
e0184067_1753322.jpg
 コブシメ(コウイカの仲間)。シミラン諸島では12月から2月に掛けて「求愛行動」を見る事ができます。ラブラブ♪♪
e0184067_1754239.jpg
 トマトアネモネフィッシュと~☆
e0184067_1755181.jpg
 お~きなモヨウフグと一緒に~!
e0184067_176086.jpg
  かめと私♪ いえ~い!!
e0184067_176859.jpg
 リチュリューロックにてアジの群れが!何だろう~これ!?
和名:マブタシマアジ 英名:Herring scad 学名:Alepes vari タイ以外で見たことないなぁ~
e0184067_1761695.jpg

e0184067_1762588.jpg
 マブタシマアジの大群の中に違うアジの群れが~。カツオみたいな泳ぎ方の和名:オニアジ 英名:Torpedo scad学名 Megalaspis cordyla  1種のみでオニアジ属 Megalaspis に分類されている
e0184067_1763322.jpg
 ブラックフィンバラクーダの群れも~♪
e0184067_1764216.jpg
 マンタもでたよぉ~~~!!!!!
e0184067_1765082.jpg
たのしいね~~~、スミラン♪






続きま~す!
[PR]

by yukafine | 2013-05-19 17:11 | THAILAND(タイ) | Trackback | Comments(0)

スミランクルーズツアー 出発~お魚編     SIMILAN


タオツアーレポートに引き続き、
1月のスミランクルーズレポートすた~と。

e0184067_14314739.jpg
 ダウンジャケットが必要な1月末。常夏のタイへ出発で~す!日本からバンコク経由プーケットへ向かいます!
e0184067_14315852.jpg
 バンコクで全員集合してプーケットに到着!半そで、半そで!!空港から車で今回クルーズが出発するプーケットで一番にぎわっているパトンビーチへ。そこからクルーズ船に乗船します。
e0184067_1432725.jpg
 なんと今回は24名乗りのクルーズを6名だけで出発!ぜ~い~た~くぅ~~!!すっかり暗くなり出発の時間。船首で花火に火をつけて出発の儀式
e0184067_14324118.jpg
 寝ている間にスミラン諸島に到着~!きもちのいい朝です!
e0184067_14325010.jpg
 おはようございま~す♪朝日を浴びながら1本目で~す♪
e0184067_14325858.jpg
 太陽が昇ってくると、こ~~んなきれいな海が目の前に~~~!!!!!
e0184067_14331586.jpg
 スミランの海へエントリー

スミランのお魚のご紹介♪
以前の記事にでてきてないものを中心にアップします!(かぶってるものもあります)
e0184067_14333081.jpg
 インド洋らしいお魚ですね♪Yellowback fusilier(イエローバックフュージラー)
e0184067_14334120.jpg
英名:Streaked spinefoot/Java rabbitfish(ジャワラビットフィッシュ) 学名:Siganus javus
e0184067_14341579.jpg
キンセンフエダイの群れ~♪
e0184067_14342655.jpg
アンダマン海の固有種のチョウチョウコショウダイ。シミランにも生息数はそれほど多くない希種。
英名:Andaman Sweetlips(アンダマンスイートリップス)
学名:Plectorhinchusmacrospilus
e0184067_14343596.jpg
ワヌケヤッコ インド用バージョン どこが違うかわかりますか~?
e0184067_14344699.jpg
インド洋固有種 シミラン諸島でも生息数はそれほど多くない。
英名: Indian Smoke angelfish, Yellowtail angelfish(インディアンスモークエンジェルフィッシュ)
学名: Apolemichthys xanthurus
e0184067_14345655.jpg
 インド洋固有種。
英名:Saddleback Butterflyfish(サドルバック・バタフライフィッシュ)学名:Chaetodon falcula 
e0184067_143563.jpg
 インド洋版テングチョウチョウウオ。
英名:Gardiner's butterflyfish(ガーディナーズ・バタフライフィッシュ)
学名:Chaetodon gardineri
e0184067_14351545.jpg
イッテンチョウチョウウオのインド洋版。インド洋版は全 身が濃い黄色できれ~い!
英名:Indian teardrop butterflyfish(インディアンティアドロップバタフライフィッシュ)
学名:Chaetodon interruptus 

e0184067_14352412.jpg







続きま~す!
[PR]

by yukafine | 2013-05-18 14:41 | THAILAND(タイ) | Trackback | Comments(0)

タイツアー 番外編                BANGKOK

番外編
2012.9と今回の写真を使用しています。

海&観光以外に気になったことを書いてみました~♪

e0184067_1732662.jpg
 バンコク市内の朝、早朝から道には屋台が並ぶ。朝食も屋台で済ませるのがタイスタイル!その横に女性の列、何かな~って見てると、オレンジのジャケットを着たドライバーのスクーターがきてひとりづつ乗って行く。渋滞のすごいバンコクではバイクタクシーも多いんですって。でも、車との接触事故も多いようなので観光客にはどうかな。。。
e0184067_1733942.jpg
 ヤイ・チャイモンコンに行ったときに地元の女子高生が固まって何かやってた。何をやってるか聞いてみたら、占いをしてるんだって。きゃーきゃーしててかわいかった~(^^)真ん中にある象の置き物で占う。願い事をしてから象の背中についてる取っ手部分を指1本で持ち上げる。持ちあがったら願いがかなう、持ちあがらなかったら叶わない。
え~、と思ってみてたけど、持ちあがらない子はほんとにだめみたいだった。不思議~


e0184067_1734882.jpg
タイのローカルレストランはこういう感じのオープンエアーなお店がほとんど
e0184067_1735672.jpg
 ぶつ切りにしたカニをカレーパウダーで炒めて卵でとじたプー・パッ・ポンカリーの有名なお店「ソンブーン」。他にもシーフードがたくさん。水槽にいるものをチョイスして調理方法をオーダーして食べることもできる~店先にはカニ・海老・シャコ・魚と水槽がいっぱい!!
支店もいくつかあるようだ
e0184067_174489.jpg
 これがソンブーンのプー・パッ・ポンカリー♪(左下)殻つきだと食べづらいので身だけという親切なメニューもある!でも、カニ好きな私は殻をちゅーちゅーするのが好きかも~
e0184067_1741533.jpg
 タイのビールたちです!Changは安くてアルコール度数が高くていい(^^)
e0184067_174246.jpg
 ガイ・ホー・バイトゥーイ 緑の葉っぱがバイトゥーイというようです。味付けした鶏肉を葉っぱに包んだまま揚げてある。から揚げみたいなもの。鶏肉がジューシーでおいしい!
e0184067_1743210.jpg
 タイではいんげんは生で食べる。今回みんなが珍しがっていたことですね。そういえば日本ではたべませんね~!?
e0184067_1744053.jpg
  タイスキ。と言ってもこれは入れ過ぎですね~(^^;)1人づつmy網(おたまみたいになってるやつ)で食べたい物をしゃぶしゃぶします
e0184067_1744994.jpg
 日本にも出店している有名店タイスキのMK ここのお勧めのつまみはローストポークとローストダック
e0184067_1745861.jpg
 どこでもフルーツがいっぱい☆
e0184067_175791.jpg
 この不思議なものもフルーツ!和名:ランサ・ランサット英名:langsat 白い大きな種がある半透明のみずみずしい果肉のフルーツ。甘味・酸味・渋味がある面白い味

e0184067_1751576.jpg
 チャオプラヤー川沿いにできた新しいスポット、アジアティーク・ザ・リバー・フロント。広大な敷地内には、総数約1,500もの店舗とレストラン約40店舗があります。電車&タクシーでも行けますが、無料水上シャトルバスもありクルーズも楽しめちゃう♪
e0184067_1752544.jpg
 タイと言えばぁ~~!おかまぁぁ~~~!!!!アジアティーク内にあるニューハーフ劇場カリプソ。みんなちょ~きれいです。ショーの後にニューハーフちゃんたちと記念撮影もできま~す♪みんなきれいだけど、でっかい(笑)→足もなが~~いけどね!
e0184067_1753362.jpg
 タイではどこでもちょっとした時間があればマッサージが安くできるからいいねぇ~~!!



e0184067_1754254.jpg
2006年に新しくなったスワンナプーム国際空港。とっても大きな空港なので搭乗の際は少し余裕を持ってチェックインしましょ~☆


初の大型連休でのツアーが終了~
タオ&バンコクで海も陸も満喫しましたー
ご参加の皆様ありがとうございました~♪
バンコク在住の皆さん、お世話になりました~ありがとー
そして、ダイビング&陸でお世話になりましたサムイダイビングサービスの皆様ありがとうございました~♪♪♪



次回はスミランクルーズツアーレポートです!
まだまだタイが続きま~す
お楽しみに☆
[PR]

by yukafine | 2013-05-16 17:11 | THAILAND(タイ) | Trackback | Comments(0)

水上マーケット&市内観光へ♪         BANGKOK

e0184067_17224414.jpg
 バンコクの朝日 きれいです~~♪

e0184067_17225368.jpg
 今日はバンコクから80kmほど離れたダムヌンサドゥアック水上マーケットへ。バンコクの街中から車で約1時間半、そのあとマーケットに行くのにボートに乗っていきます。
e0184067_1723260.jpg
 水路には交差点もあって、何通りかの道があるようです。道路と同じように利用されているんです。普通の生活をしている民家の横すれすれを通ったりもします。高床式の昔のタイのスタイルのおうちなども見ながらクルーズ
e0184067_17231147.jpg
 マーケットエリアに到着~そのまま船に乗ってお店を巡ります
e0184067_17231844.jpg
 食べ物屋さんの船もいっぱい。ビールの船が横付けしてきて売り込みにきたりもします!
e0184067_17232837.jpg
 タイにはたくさんのフルーツもあります♪一押しは、マンゴスティン!
e0184067_17233773.jpg
 何か買いたいものがあれば、止めて~!あそこ行って~!って言うと船が進んでくれます。料金ははじめすっごい高いことを言ってきます(^^;)1/4くらいにはなりますね。それでも高いことも。。。普通のお土産屋さんのお値段チェックしてから行った方がいいかも~です。フルーツ屋さんだけはまったくディスカウントだめでした・・・
e0184067_17234584.jpg
 賑やかです~~(^^)


水上マーケットを出てバンコク市内へ戻ります。
市内にも歴史ある寺院がいっぱい!続いて市内観光へGO!

e0184067_1723593.jpg
「暁の寺」としてタイでもっとも有名な寺院のひとつ。ワット・アルン。チャオプラヤー川沿いに建っています。
e0184067_17241184.jpg
ラーマ2世の頃に建設が始まり、ラーマ3世の時代に完成した現在の美しい仏塔は、バンコク様式で、10B硬貨にも描かれています。すごい急な階段!
e0184067_17242026.jpg
  きゃ~~~こわ~~~いぃ
e0184067_17242938.jpg
   がんばって昇ると~~!!!

こちらは~、
e0184067_17243886.jpg
タイ古式マッサージの総本山といわれる「ワット・ポー」。黄金に輝くおっきな涅槃仏があり、涅槃寺とも呼ばれる事もある。バンコクで最大の最も古くからある寺院でもある。でっかい涅槃像はみる価値ありですね~
e0184067_17244873.jpg
 ぺったんこの偏平足は“悟りを開いた者のしるし”仏教と深い関わりを持つバラモン教の宇宙観が108の絵で表されているそうです。足もでっか!
e0184067_1724584.jpg
 バンコクの市内観光をするのに外せないワット・プラケオ 「王宮」ですが、今回は暑さもあり、疲れたのでスルー・・・チャーターツアーだからわがままに回っちゃいました(^^;)写真は2012.9撮影のもの
e0184067_1725815.jpg
 中はどこもきらきら・ぴかぴか~の美しい建物でした





もう少しタイ紀行つづきま~~す♪
[PR]

by yukafine | 2013-05-14 17:29 | THAILAND(タイ) | Trackback | Comments(0)

世界遺産・アユタヤ観光へ             BANGKOK

今回は海だけでなく陸観光も充実です!
まだツアーは続きます♪

バンコクに到着後、チャーター車&ガイドがお出迎え
そのまま観光へGO!!
世界遺産アユタヤへ向かいます♪

e0184067_1137748.jpg
 途中、チャオプラヤー川沿いのBBQのお店でランチ☆Chang(タイのビール)と共に♪♪♪大きなエビのBBQが絶品!
e0184067_11371921.jpg
 トムヤムクンといかのすっぱピリ辛炒め

ランチを終えて観光スタート☆
e0184067_11372734.jpg
 ヤイ・チャイモンコン 1357年、アユタヤを建都した初代ウートン王がセイロン(現スリランカ)に留学中の修行僧たちの瞑想のために建てた寺院で、別名を「ワット・プラ・チャオプラヤータイ」
e0184067_11373670.jpg
 階段を上っていくと20Bで金のシートが売っているのでお祈りをしながら仏像に貼ります。キンキラの仏像
e0184067_11374524.jpg
 願いがかないますよ~に~♪何をお願いしたのかな~(^^)
e0184067_11375420.jpg
 外にはたくさ~~~んの仏像 日本の仏像よりも顔がほっそりですね
e0184067_1138413.jpg
 真っ白な涅槃仏像もいます
e0184067_11381380.jpg
 アユタヤ遺跡 ワット・マハタート。13世紀の重要な寺院の一つ。かつては塔の頂上が黄金に輝いていたこの寺院もビルマ軍の侵略により廃墟と化し、仏像はみんな頭部がなく痛々しい。建物は崩れ落ちたレンガの壁や礼拝堂の土台が残るのみとなっている
e0184067_11382361.jpg
 仏頭を包んだ菩提樹
e0184067_11383119.jpg
 記念撮影は必ず座って撮りま~す。パパさん&ママさん
e0184067_11384017.jpg
 象乗り体験へ♪(写真は2012.9のもの)
e0184067_11384812.jpg
 子象がシャワー中 かわいいぃ~!(2012.9撮影)
e0184067_11385696.jpg
 ミルクも飲みま~す(2012.9撮影)
e0184067_1139588.jpg
 はい!ポーズ♪(2012.9撮影)
e0184067_11391592.jpg
 ママと2人で象さんにのりま~す♪いってきま~す♪
e0184067_11392345.jpg
 乗り心地は~!?ママ、大丈夫~~?(^^)「たのしかったよぉ~」ってママ♪よかった!
e0184067_11393152.jpg
 ワット・ロカヤスタ。草原に悠然と横たわる高さ5m、全長28mの白い巨大寝釈迦仏像。顔が笑ってるの~(^^)
e0184067_11394082.jpg
 ワット・プラ・シーサンペット アユタヤ王宮内にあった最も重要な寺院で、バンコク王朝におけるエメラルド寺院のような存在
e0184067_11394841.jpg
 


 今回はチャーター車でしたが、アユタヤの帰りにチャオプラヤー川をクルーズしながら帰ってくるというツアーもあります。川沿いの寺院をみながらゆったり2時間のクルーズ!(2012.9撮影)
e0184067_1144283.jpg



バンコク観光編 まだつづきま~~す!
[PR]

by yukafine | 2013-05-13 11:46 | THAILAND(タイ) | Trackback | Comments(0)