久し振りのグアムツアー☆              GUAM


パラオからグアムへ移動!
久し振りにグアムツアーです♪
今回は初心者さん&ブランクダイバーさんツアーです

グアムは日本から直行便で3時間ほど。
フライト時間帯も朝と夜と選べるし、航空会社も選べます。
週末に1日お休みつけて行っちゃうこともできます。

海は台風時以外は安定していることが多く、気温・水温も大きな変化がないので
シーズン関係なく行くことができ、
ちょっとブランクがあいちゃったなぁ~とか時間があまりなくてダイビング行けてないな~って方におすすめです!!

e0184067_1451574.jpg
 タモンのホテルエリアは朝8時ころのお迎え。車で25分ほど南下してショップへ向かいます。青い海沿いの道を走っていくので気分も↑↑↑ お店に到着して早速申込用紙を記入。器材を合わせて準備します
e0184067_1452073.jpg
 講習明けの方もいたので、復習を兼ねてみんなで確認しながらセッティング!皆さん、緊張してますね~~笑って笑って(^^)
e0184067_1452899.jpg
 出発~~~!!!キャプテンは以前サイパンで一緒だったジャスパー
e0184067_14521645.jpg
 

e0184067_14522599.jpg
 青いねぇ~~~~!!!!!!!
e0184067_14523345.jpg
 ドロップオフの中層では、飛んでるみたいできもちいぃぃ~~♪♪♪
e0184067_14524280.jpg
 いえ~~~い(^^)!!!!!
e0184067_14524999.jpg
  グアムで有名なポイント「ブルーホール」を上から
e0184067_14525776.jpg
 ブルーホールの穴の中より~。円になるのはむずかしいねぇ~。でも、みんながんばった!うまいうまい!!







つづく~
[PR]

by yukafine | 2013-06-29 14:54 | GUAM(グアム) | Trackback | Comments(0)

南伊豆ツアー2013のお知らせ            お知らせ

e0184067_10115077.jpg



今年もいきま~~す!!!
毎年大人気の南伊豆ツアー☆


今年は海鮮BBQ復活~♪♪♪


日程は、
8/24ー25(土日)
8/31ー9/1(土日)
8月中の平日の1泊2日
9月下旬の週末の1泊2日

上記で調整中!
近日中決定予定!!


e0184067_1012327.jpg
  またの名を”金目ツアー” おいしいものいっぱいたべた~~~い☆

e0184067_10121014.jpg
  今津屋さんのジョリー(^^)今年も会いにいくよぉ~~♪
[PR]

by yukafine | 2013-06-27 10:12 | 西・南伊豆 | Trackback | Comments(0)

ヘレンクルーズ2013 後半戦!      PALAU/RYOMA

ヘレンクルーズ海編に戻ります!

出発当初は少々風&波がありましたが、
日々コンディションはいい方向へ向かい。。
後半は!!

e0184067_19363279.jpg
 べたなぎ~~~!さいこぉ~~!!
e0184067_19364080.jpg

e0184067_19364865.jpg
 パラオ本土にはいないカクレクマノミ
e0184067_19365761.jpg
 こちらも本土にいないスパインチークアネモネフィッシュ。ほっぺにとげがあるんですよ
e0184067_1937543.jpg
 ヘレンと言えば、やっぱりアクセルロッドクラウンブレニーだなぁ~♪綺麗♪
e0184067_19371474.jpg
 白バージョン
e0184067_19372182.jpg
 リーフ内で潜ってるときに怪しいエリア発見。なんだろうこの緑色!??
e0184067_19372978.jpg
 近づくと周りが見えないくらいに。よ~~くみてもつぶつぶはないのでたまごっぽくはないけど・・!?秋野さん(デイドリームマネージャー)曰く、サンゴの産卵ではないかな~と。
つぶつがうまれてくるサンゴの産卵は有名ですが種類によってはこんな感じなんですかねぇ~!?
e0184067_19373720.jpg
和名:ニセネッタイスズメダイ 英名:Ambon Damselfish 学名:Pomacentrus amboinensis        珍しい種類じゃないけど、背びれの途中がなくってモンガラみたいな背びれになっててかわいかったの~!! 
e0184067_19374631.jpg
 最後の目的地ソンソロール島
e0184067_19375414.jpg
 ソンソロールも島の周りがいつも激流~。サンゴがびっしり!
e0184067_1938277.jpg
 大きな流木が流れていてその下を撮影チームがチェックしたら、いっぱい魚がいて、下にはぐるぐるシルキーが回っていた!!!なので、急きょポイント変更で流木下を潜る♪真っ青な中、大木といっしょに流れにまかせ。お魚い~~っぱいでした!
e0184067_19381243.jpg
ツムブリの群れを率いたグレイリーフの子供もぐるぐる。エキジットした時には隣のバナ島の方まで流れてました~


e0184067_19382097.jpg
 クルーズの醍醐味の一つ。海から太陽が昇り、海に沈む。刻々と変わる空の色に魅了されます
e0184067_19382867.jpg
 水平線に雲がまったくなくこのまま太陽が沈むと、その瞬間緑色の光がぱっ!と光る。それが”グリーンフラッシュ”見れたら幸せになれるというがなかなか見られるものじゃないんですねー。この日はどうだったかなぁ~!?

e0184067_19383636.jpg
 すべてのダイビングが終わり、とうとうマラカルに向かって出航です。
行き同様翌日はクルーズのみ。盛大な打ち上げが夜まで続き、そのまた翌日の夕方無事にマラカルへ到着。


最後のディナーも陸には下りず龍馬でBBQパーティー☆
このクルーズを最後に船乗り人生を卒業される機関長の金沢さんと一緒に最後の晩餐を楽しみました!!!!!
金沢さん、お疲れ様でした。ありがとうございました~!!!!!


今回もコンディションやメンバーに恵まれて素敵な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!!


またみんなでパラオに来よぉ~~!!!
11月にツアー企画検討ちゅ~
なんて、ちょっとお知らせしちゃったりして(^^)



続いてグアムツアーレポートお楽しみに~~♪
[PR]

by yukafine | 2013-06-26 19:42 | PALAU/RYOMA1 | Trackback | Comments(0)

上陸と幻想的なナイトダイブ☆       PALAU/RYOMA       

今回もヘレンの島へ上陸~♪
変わらず鳥がいっぱいで、の~~~~んびりしたとってもきれいな島でした。
e0184067_1929488.jpg

e0184067_19295758.jpg

e0184067_1930695.jpg
 島には3種類の鳥がやってきます。この種類は木の上に巣を作ってたまごをうみます。クールな顔して~ってずっと見ていたら・・・・

e0184067_19301415.jpg
 キィ~~~~!!!!!!怒られたぁ~~~~~ごめん。。。
e0184067_19302291.jpg
 こちらはもう孵化してずいぶん経ちそうなお子様。甘えん坊!?まだ親と一緒ですかぁ~
e0184067_19303083.jpg
 こちらは別の種類。昨年もアップしています。こちらをどおぞ。たまごを直接砂に産んでます。孵化して殻の横にじ~~っとしている雛も多数いましたよ~ちっちゃい雛かわいいぃ~!
e0184067_19303850.jpg

e0184067_19304549.jpg
 バイバイ~また来れるかなぁ~!??島がなくなりませんように~



ナイトダイビングもしました~☆

e0184067_1930537.jpg
  通常のナイトではなく、水中にたくさんのライトを設置してそこに集まる浮遊してる水中生物や深海から上がってくる謎の生物たちを観察する新しいスタイル!生物観察だけじゃなくてこんな景色も幻想的です!
e0184067_1931146.jpg
 コンデジでは限界があるのでこんな感じ~ってことで。誰の子供かな~!?
e0184067_1931939.jpg
 エビですねー
e0184067_19311814.jpg
 ナイトダイブのあと。観察のために少しの間水槽に入っていただきました。チョウチョウウオの子供
e0184067_19312637.jpg
 浮遊している魚はまだ色がありません。(この子は少し赤くなってきてるけど)透明な子がほとんど。中層から着底すると体色がでてきます。
e0184067_19313564.jpg
 ゴンベらしいお魚。1日たったら少し赤くなってきました!
e0184067_19314314.jpg
 水中でのエソ。透明です。しらうおみたいなの
e0184067_19315122.jpg
 着底して3日後しっかりエソになりました!その後、この子たちはちゃんと海に帰していますのでご安心を~♪
e0184067_19315960.jpg
 ソンソロール島からコロールへいとこ同士の子供たち2人を連れて帰ります。面倒見のいいタハスと自由奔放のちびジェイド。ジェイドは船酔いしちゃって大変でした~(笑)





海編へ戻ります。
つづくー
[PR]

by yukafine | 2013-06-24 19:33 | PALAU/RYOMA1 | Trackback | Comments(0)

ヘレンクルーズ2013  ヘレンダイブ♪       PALAU/RYOMA

昨日の記事のセジロクマノミの名前がハナビラになってました(^^;)
びっくり。間違いですぅ。はずかしっ。訂正しました。


では、シルキーの群れで大興奮のプルアナを出発してヘレンへ向かっている龍馬号。
翌朝ヘレンリーフの北側に到着!
ヘレンリーフは大きくチャネルは南側にあるため、まずは外洋でだ~~いぶ♪
e0184067_1411659.jpg
  ☆ Welcome back to Helen Reef ☆
e0184067_1411162.jpg
  朝一ダイブはきも~~~~~ちよく真っ青な海へ♪
e0184067_14112416.jpg
 中層をツムブリや光もの系がびゅーーーーーっと!
e0184067_141132100.jpg
 たっくさんのギンガメアジの群れにまかれるTっつぁん
e0184067_14113924.jpg
 
e0184067_14114884.jpg
 チャネルを通って内湾へ移動
e0184067_14115693.jpg
 干潮の時間ということもあってリーフがきれいに浮かび上がっていて、なんとも言えない透き通る青がきれい☆☆☆
e0184067_1412495.jpg

e0184067_14121279.jpg
 太陽が当たってきらきら☆ときれいに群れてるオオメカマスの群れ☆
e0184067_14122012.jpg
 見ずらいけど、カンムリブダイの群れ~♪
e0184067_141228100.jpg
 タマカイも出た~~~!!!!!まだ小さいですがそれでも1mオーバー!なんと、優雅にクリーニング中
e0184067_14123646.jpg
 こんなにゆっくりしっかりタマカイを見れて写真が撮れるなんてすご~い!まだ子供で警戒心が弱い気配。一度去って行ったあと、自分から私たちの前に現れた(^^)この種は大きくなると数mで胴周りもすごくなるんですよ~
e0184067_14124658.jpg

e0184067_14125411.jpg

e0184067_1413384.jpg
 古島さんの耳あきフードをかぶってご機嫌なスター(笑)大変気に入ったらしく、いつもかぶってた(大爆笑)





続く~
[PR]

by yukafine | 2013-06-23 14:15 | PALAU/RYOMA1 | Trackback | Comments(0)

龍馬号ヘレンクルーズ2013♪             PALAU/RYOMA

パラオ&グアムツアーから戻りました~。
自分でも思っていたけど、現地でたっくさんの人に
「太ったなぁ~~」って言われた・・・(><)
グアムではジャスパー(以前サイパンスタッフ)にも笑われた~
くそぉ~~(涙)
なので、帰国した今週は週5でジム!!&禁酒!!!!(←本気度200%でしょ)
なので、レポートもなかなかアップできず(^^;)(←いいわけ・・)
私のことなのでそんなに長続きはしませんが、
南アフリカツアーのために筋トレがんばって、少しは痩せたい!!!

と、いう1週間でした。

ではでは、今回のレポートスタート♪

まずはパラオへ。
昨年に引き続き、龍馬号でパラオの南西諸島へ向かうスペシャルトリップ!!
私は4回目になりました

パラオ・南西諸島(ソンソロール・プルアナ・ヘレンリーフ・メリル)に関しては
右のカテゴリーの
PALAUから2011年12月の記事
PALAU/RYOMA 2012年6,7月の記事
を是非参照ください♪(↑ここをクリックでもご覧いただけます)

今回は全員ユナイテッドでのパラオ入りだったので、
到着後早々の23時ころマラカル沖を出発!
数日前から風向きが南になって少々波あり。。
予報では数日の間風が強いよう・・・心配だな~なんて思っていましたが、
出発のころには、すでに大宴会スタート!!!!!

まだ着いたばかりだというのに、皆さんのスーツケースからは日本からのおつまみがどんどん出てきます。長旅なのに食糧(つまみなど)大丈夫かな~(^^;)

深夜まで大宴会は続く・・・

そして翌日、この日は航海のみ。
昨年同様ブルーウォーターダイブを予定していましたがコンディション不良により中止。
それを知った皆さん。。。早速、”プシュッ”
おつまみ、、出てくる出てくる。。。(笑)

こうして大宴会は続きます・・・



e0184067_17552732.jpg
 3日目の朝、ついにプルアナ島に到着~♪♪♪
e0184067_17553724.jpg
 さ~~~飲んでばかりはいられない!潜りますよぉ~~!!!!
e0184067_17554560.jpg
 今回はテレビ撮影隊と一緒!放送は8月頭あたりの予定、詳細が決まったらご報告しま~す!
e0184067_17555414.jpg
 プルアナ島の周りは相変わらず流れています。そのおかげかサンゴも見事です~☆
e0184067_1756136.jpg
 ミクロネシアではプルアナだけで確認されているセジロクマノミ♪パラオ人スタッフのスターがびっくりしてました~(^^) <6/23訂正しました。あわてて書いてハナビラクマノミって書いちゃった。なさけない。。>

今回の狙いのひとつ!
e0184067_1756991.jpg
 2011年11月に行った際にも遭遇したシルキーシャークの群れ!!!!でた~~~!!!!!!!
e0184067_17561833.jpg
 そして2本目もでた~~~~~~~!!!!!この日3ダイブとも当たったぁ~~!!!!!
e0184067_17562777.jpg
 近い~~~~。きゃー、怖いぃぃ~~~~~って叫びながら(笑)何度も戦闘態勢でこっちに向かってくるんですぅ
e0184067_17563523.jpg
 サメも怖いけど、毎度ここは激流。それに伴ってダウンカレントも半端ない~!中層の何もないところで落ちまくり~~落ちてるのに気付けないのもこわい・・・吐いたエアーがそのまま下に向かっていきます。。みんなのまわりは泡泡。写真右上の泡は、下にいる古島カメラマンを撮ってる私が吐いたエアー。下に行く(@@)
e0184067_17564435.jpg
 まだまだ出てくるシルキーシャーク!!!!!
e0184067_17565133.jpg
 私たちのまわり1周サメなんです・・・上~下まで。おおおぉ~~~~~~
e0184067_175705.jpg
 フィッシュアイをつけてた大地(パラオスタッフ、今回のクルーズを最後に退職しました。今後の活躍を祈ってます☆)の写真。い・い・いっぱいいますね~~~~大地と”おお~~怖えぇぇ~~~~~っ!!!!”って2人で叫びながら撮りました(笑)

またも興奮ダイブのプルアナでした。



次の目的地はヘレンです♪
続く~
[PR]

by yukafine | 2013-06-22 18:05 | PALAU/RYOMA1 | Trackback | Comments(0)

ただいま~♪                  PALAU&GUAM

長く音信不通でしたが、つながりました~♪

パラオ・ヘレンクルーズそしてグアムツアーより戻りました~!
今回もたのしぃ~~~ツアーでした

ツアーレポートお楽しみに~~(^^)


e0184067_17463157.jpg
   
[PR]

by yukafine | 2013-06-18 17:46 | PALAU/RYOMA1 | Trackback | Comments(0)

湯が島温泉でホタル♪             静岡県・伊豆半島

お知らせです。
本日~17日まで、クルーズに乗ってしまうため音信不通になります。
御用の方は、メールでお願いします。
ネット環境下に戻り次第または帰国して確認出来次第ご返信いたします。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。


先日レンべから帰ってきて、すっごくお魚が食べたくなったので伊豆へ~

e0184067_107561.jpg
  宇佐見海岸
e0184067_1072572.jpg
 宇佐見海岸の前にある回転寿司「おかべ屋」 回転すしだけどまわってなくって下田で上がったお魚など地元のものが多い!いいよ~って聞いていたので行きたかったお店。今日の金目は4種類。地金目・ひら金目・はし金目・とろ金目!味がみんなちが~~う!!金目三昧を食べてすきな味を見つけて、再オーダー♪
 う~ん、おいしい☆はし金目は金目っぽくない皮側の色~。へぇ~~ 
e0184067_108122.jpg
 いつも海沿いの温泉に行くことが多いので今回は中伊豆の温泉「湯が島温泉」へ
e0184067_1081010.jpg
 お宿にチェックインして、湯が島温泉から浄蓮の滝まで2.8キロの山道をウォーキングへ!(実際は走ったけどね~:笑)
e0184067_1082284.jpg
 川を渡ったり、道なき道を進んだり、大自然満喫~♪ 
e0184067_1084113.jpg
 淨蓮の滝に到着~~!2日前まで雨が降っていたからかお水がいっぱいでいい感じ!!片道徒歩45分のところを走って25分!川沿いにはわさび棚もあって、きれいなお水に癒やし~を感じる
e0184067_1085118.jpg
 往復1時間ちょっとでお宿に帰り温泉で筋肉をほぐし~、夕食。中伊豆名物”わさび”を使った鍋。でっかいわさびボール笑った(^^)
e0184067_109010.jpg
 鮎の塩焼き  ちょうど解禁になりました~
e0184067_109883.jpg
 こちらもちょうどシーズン入りのホタル!!!夜はお宿の下の川沿いでホタル観賞。たくさんのホタルが舞っている光景はとても幻想的で感動でした!!!
e0184067_1091839.jpg
 雨の予報が2日とも雨は降らず!ラッキー☆緑もきれいで日本満喫でした~~!!!!!
おまけ
e0184067_1092845.jpg
 お宿の電話 可愛かった~(^^)




では、これから南国へ出発~~♪
[PR]

by yukafine | 2013-06-05 10:11 | 国内(沖縄・北海道を除く) | Trackback | Comments(0)

レンべの魚たち 2013.春  最終回♪      LEMBEH

今日はまず、お知らせです。
明日6/5~17の間、クルーズに乗ってしまうため音信不通になります。
御用の方は、メールでお願いします。
ネット環境下に戻り次第または帰国して確認出来次第ご返信いたします。
ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。


さて、レンべツアー2013.春の最終回です!(間に合ったぁ~(^^))
今日はハゼ以外のお魚編です。
いままで登場したものもいますが、ほとんど初ですね~


e0184067_21404866.jpg
和名:キイヒラアジ 学名:Carangoides uii
吻端が尖ってる。ヒシヨロイアジやマルヒラアジに似てるが、第2背鰭前方軟条と臀鰭前方軟条がかなり伸長してる。初めてみたなぁ~
e0184067_21405797.jpg
和名:イレズミウミヘビ 学名:Ophichthus bonaparti 英名:Napoleon snake eel
ウミヘビと言ってもアナゴの仲間、ふだんは顔だけしか砂から出していないので、胴体が見られるのは珍しい
e0184067_2141674.jpg
 今回の個体は黄色でした~英名:Taylor's Garden eel(2012.5.31アップ)
e0184067_21411664.jpg
砂から細長いものが!? 
ゴマウミヘビ属の一種 学名:Apterichtus klazingai 英名:Sharpsnout snake eel(シャープスノウト・スネーク・イール)
e0184067_21412780.jpg
砂からにょき~~ってでてきてまわりをきょろきょろ。この巣の近くで別の間口のひろ~~いおうちをせっせと作っていました。あわててこっちに帰ってきましたが、おうち作りがしたいようでこんなにでちゃってますよぉ~やる気満々のジョーフィッシュ!
英名:Variegated Jawfish 学名: Opistognathus solorensis あまり良くわかっていない種のようです
e0184067_21413881.jpg
シリキルリスズメダイ 学名:Chrysiptera parasema だと思いますが、普通より黄色の部分が多いですね~尻びれも腹びれも黄色でした~
e0184067_21415073.jpg
腹びれが長くてかわいいスズメダイの子供 英名:Reid's Damsel 学名:Pomacentrus reidi
e0184067_2142376.jpg
地味そうですが、水中ではきれいな青っぽく見えます
英名:Goldback Damsel 学名:Pomacentrus nigromanus
e0184067_21421319.jpg
以前のインドネシアの図鑑にはHybrid flasher(Paracheilinus sp. スラウェシのみ分布)になっていたけど、新しい図鑑から消えていて、写真が英名:filamented flasher wrasse  
学名:Paracheilinus filamentosusになってた~!動くのでむずかし~・・この写真もピンボケです・・(^^;)
e0184067_21422344.jpg
レンべのお魚にはよく登場します Spiny waspfish 学名:Ablabys macracanthus
e0184067_21433616.jpg
 分布がレンべエリアのみになってる、カゴシマオコゼ属の1種 
英名:Lembeh Velvetfish  学名:Paraploactis sp1
e0184067_21434740.jpg
砂地にころ~って転がってるダルマオコゼ 英名:Monkeyfish/Pited Stonefish。この子の学名はなんで~って感じの学名Erosa erosa(エローサ・エローサ)笑える~
e0184067_2143561.jpg
 初めてレンべに来た時以来、久しぶりにいた~!ツノカサゴ!!
e0184067_21442479.jpg
ヘアリーゴーストパイプフィッシュ/Solenostomus paegnius/RoufhsnoutGhostPipefish/ Hairy Ghost Pipefish 学名:Solenostomus paegnius 

この学名を日本の図鑑で調べると「ノコギリフウライウオ」となる。しかし、「ノコギリフウライウオは1994年にカミソリウオ(S.cyanopterus)と同一種であることが明らかにされた」となっている。なので、あえて和名は書かないことにしました。
e0184067_214434100.jpg
 ただのクマノミの写真じゃないんですよぉ~。クマノミの口の中をよ~~く見てみて~。何かいるでしょぉ~。
その正体は・・・・学名:Cymothoa exigua 英名:Tongue-biter Cymathoid Isopod 寄生虫なんですぅ~~(><)
Cymothoa→ウオノエ科は、等脚目に属する魚の寄生虫の科の一つ。アジ・タイ・サヨリなどの魚の口内やえら、体表面にへばりつき、体液をすう。寄生されたお魚は栄養を吸われて・・・(涙)
e0184067_21444544.jpg
次は人気の高いコールマンシュリンプですが、この子にもどこかに・・!??大きな個体の向かって左側が大きくなってるのがわかりますか~?なんと、これも寄生虫・・・中に入ってるんですよぉ~(><)



e0184067_21445519.jpg
 今回は毎ダイブ90分(^^)何度きても何分潜っても飽きないなぁ~、とってもとっても生物が多いところです。すごいっ!
e0184067_214535.jpg
 ラストダイブを終えて、ランチビールを飲んでいると、リゾートに虹☆☆☆



今回も濃い~~~海でした!
また行きましょぉ~♪♪♪
[PR]

by yukafine | 2013-06-04 21:53 | LEMBEH(レンベ) | Trackback | Comments(0)

レンべのハゼ編vol.2 ♪          LEMBEH


e0184067_17411978.jpg
レンべのハゼ編2です。富士山みたいな山~(^^)


今日も微妙な写真ですが、気にしないでね~(^^;)
初めてみた綺麗なハゼも多くいました~~♪♪♪

e0184067_17412833.jpg
クサハゼ (Vanderhorstea Sp.4)に似てるけど、
背びれに黄色の斑点があるので 英名:Majestic shrimpgoby 学名:vanderhorstia nobilisかな!?と。
きれいでした~
 
e0184067_17413636.jpg
 和名:ヤツシハゼ属の1種-6 学名:Vanderhorstia sp.6(ミクロネシアの図鑑にはsp.Bとなってます) 
英名:Gorldbar shrimpgoby
e0184067_17414535.jpg
 砂地に巣を作っていた2㎝ほどの小さなハゼ。名前不明・捜索中
e0184067_1741549.jpg
 以前はクロイトハゼspでしたが、2011年3月23日に和名・学名ともに決まったばかりのサオトメハゼではないかな~と。 学名:Valenciennea limicola 英名:Mud goby
e0184067_1742320.jpg
背びれが普通より長いけどオニハゼかな!??英名:Monster shrimpgoby  
学名:Tomiyamichthys oni 
e0184067_17421188.jpg
 「日本のハゼ」のホタテツノハゼ属の1種-4 学名:Flabelligobius sp4.にも似てる。

今回、日本産検索魚類図鑑3rdで大幅な改訂があったそうで、
ホタテツノハゼ属Flabelligobiusがオニハゼ属tomiyamichthysに分類されました。
なので、tomiyamichthys sp.ってことになるかな。

e0184067_17422060.jpg
背びれが2本長いヒメオニハゼ 学名:Tomiyamichthys alleni
e0184067_17423119.jpg
これは背びれが3本長い 英名:Yellowfin shrimpgoby 
学名:tomiyamichthys latruncularius

こちらも「日本のハゼ」のホタテツノハゼ属の一種5 学名:Flabelligobius sp5.にも似ててこれは→Flabelligobius latrunculariusと同種か検査が必要となっているので、
tomiyamichthys latrunculariusかtomiyamichthys sp.ってことかな

e0184067_17423946.jpg
そしてそして背びれがゴージャスなこの子、見たかったぁ~!!
英名:Rayed shrimpgoby学名:Tomiyamichthys sp.
e0184067_17424887.jpg
おとなを探していたら偶然見つけたRayed shrimpgobyの1㎝くらいのベイビー ち~~~さくて肉眼ではヒレがわからなかったのであとで画像チェックで分かった~。小さいけどちゃんと扇型になってて背びれかわいいぃ~~!!!!!第1背びれだけが伸びてるので、順番に延びるのかな~!?


今回は、オニハゼ属のハゼたちにはまった~~
砂と同じ色で結構小さくって、見つけるのも近づくのも、撮るのも難しいから余計ハマったぁ~


e0184067_17425849.jpg
 この日は日曜日でローカルがビーチにいっぱい♪♪♪




お魚編に続きま~す!!!


*6/5-17クルーズ乗船のため音信不通になります。
御用の方は、6/5朝までにご連絡いただくか、メールを入れておいてください。
確認でき次第お返事します。ご不便をおかけしますがよろしくおねがいします。
[PR]

by yukafine | 2013-06-03 17:50 | LEMBEH(レンベ) | Trackback | Comments(0)