黒川温泉          熊本県 sanpo

別府の地獄めぐりを終え、
この日のお宿は、行ってみたかった黒川温泉(熊本県)へ。

別府から黒川温泉までは、湯布院を通り
熊本の阿蘇まで続く「やまなみ街道」と呼ばれる山道を走ります。
1時間半ほどのドライブです。途中で展望台や牧場などもあります。
初夏だと一面緑できれいらしいですよ

山あいの田舎風情満載の黒川温泉に到着~!
e0184067_1845432.jpg
入湯手形を1200円で購入すると、24軒の宿の中から好きな3軒の露店風呂に入浴できる
e0184067_18455942.jpg
お宿や小さなショップが立ち並ぶ
e0184067_18461575.jpg
山の宿「新明館」どうくつ風呂などもあって、いいらしいです。出てきた方がすごくよかった~って言ってました。
e0184067_18462592.jpg
夜になると明かりがついて、さらにいい雰囲気~♪
e0184067_18463513.jpg
100円で入れる足湯。いい雰囲気~!
e0184067_18464594.jpg
素敵な旅館も多い!
e0184067_18465538.jpg
ここの露天風呂入りました~♪
e0184067_1847496.jpg
誰もいなかったのでパッシャ!気持ちよかった~~~(^^)
e0184067_18471458.jpg
翌日、湯布院に移動の途中に「九重”夢”大吊橋」に行きました
e0184067_18472398.jpg
入場料500円。長さ390m、高さ173m、幅1.5m。人がたくさん歩いているからなのか、結構揺れる~~~。すごい高さで揺れるので、結構手に汗かきました(^^;)
e0184067_18473464.jpg
すぐ目前に、「日本の滝百選」にも選ばれた、「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を望み、足下に筑後川の源流域を流れる鳴子川渓谷の原生林が広がります。それにしても、た・たかい・・・・



黒川温泉、のんびりしてて日本の田舎風景が楽しめてとってもいい温泉でした♪



湯布院温泉編に続く









<パラオツアーのお知らせ>
2016年4月19~24日の6日間コロールステイ
2016年4月23~27日の5日間龍馬クルーズコース

上記、2コース(続けての参加もok)の開催決定しています♪
前半のコロールステイコースは、
ぐるぐるマンタや大物狙いのペリリュー島へのダイビングを予定しています!

後半の龍馬クルーズコースは、
のんびり楽ちんにクルーズしながらのダイビングです。
ポイントまで近いですし、毎ダイブ船に戻ってくつろぐことができて最高です!
短い日程でしっかり潜ることもできます

お問い合わせ・ご予約はこちらまで~!
yuka.fine01@gmail.com









.......
[PR]

by yukafine | 2016-03-23 18:49 | 国内(沖縄・北海道を除く) | Trackback | Comments(0)

日本屈指の温泉地へ~別府・湯布院・黒川    大分県

なんと!気づくとかなり更新が滞っていました(^^;)
久しぶりの更新ですねー。。


日本屈指の温泉地
別府・湯布院・黒川温泉に行ってきました~♪

羽田~大分空港はJALとANAが就航しています。
約1時間半。あっという間に温泉県に到着で~す。

e0184067_10124210.jpg
おんせん県大分へようこそ~♪
e0184067_10125666.jpg
荷物と一緒にお寿司も回ってますよ~(笑)

まずは別府方面へ。
大分空港~別府あたりまでは車で50分程度。
無料の車専用道路があって走りやすい。

別府は、源泉数&湧出量が日本一!
(自然湧出量は草津温泉が日本一らしいですが)
10種類の泉質が湧き出す多彩な温泉が楽しめるところです!

まずは、地獄めぐりに行ってみました~♪
e0184067_1013731.jpg
びっくり!真っ赤な熱泥の池。「血の池地獄(国指定名勝)」1300年以上前からあるそう。昔の人は相当びっくりしただろうなぁ~(泉温78度)
e0184067_10131588.jpg
血の池地獄のすぐ隣にある「龍巻地獄(国指定名勝)」約105°の熱水が噴き出す間欠泉。30分毎に5~6分ほど出る間欠泉は珍しいそう。
e0184067_10132499.jpg
噴出時は無色透明の熱湯ですが、池に落ち温度と圧力の低下により自然に青白色になるんですって!園内では温泉熱を利用して、大型の熱帯魚を飼育していてこちらも楽しめしました♪(泉温95度)
e0184067_10133383.jpg
ワニがいっぱいの「鬼山地獄」 大正12年に日本で初めて温泉熱を利用してワニの飼育をしたそうです。ワニの赤ちゃんの展示もあって、かわいかった~!(泉温96度)
e0184067_10134219.jpg
「かまど地獄」には噴気や熱泥の6種類の地獄が集まっています。ぼこっぼこっ、って
e0184067_1014414.jpg
昔、地獄の噴気でごはんを炊いた習わしがあったので、かまど地獄
e0184067_10141522.jpg
きれ~いな青い地獄も!
e0184067_10142666.jpg
  
e0184067_10144093.jpg
「山地獄」は、山のいたるところから噴気があがっているため山地獄と呼ばれています。
e0184067_10145049.jpg
山地獄の温泉熱を利用して、いろいろな動物が飼育されています。カバもいました~(^^)
e0184067_1015122.jpg
灰色の熱泥が大小の球状をなして沸騰する様が坊主頭に似ていることから、鬼石という地名に由来して「鬼石坊主地獄」と呼ばれている
e0184067_1015119.jpg
爽やかなコバルトブルーの広大な池「海地獄」 実は98度もある熱湯池!1200年前に鶴見岳の爆発によりできたそうです。すごい湯気で池全体が見えることはなかなかない感じ~
e0184067_10152140.jpg
地獄の横には温泉たまごなどが売っている売店がある。こちらは点心などを噴気で作るのだけど、湯気がすごすぎてせいろも見えなくなってる~(笑)湧出量がすごいんだなぁ~~


続く♪







<パラオツアーのお知らせ>
2016年4月19~24日の6日間コロールステイ
2016年4月23~27日の5日間龍馬クルーズコース

上記、2コース(続けての参加もok)の開催決定しています♪
前半のコロールステイコースは、
ぐるぐるマンタや大物狙いのペリリュー島へのダイビングを予定しています!

後半の龍馬クルーズコースは、
のんびり楽ちんにクルーズしながらのダイビングです。
ポイントまで近いですし、毎ダイブ船に戻ってくつろぐことができて最高です!
短い日程でしっかり潜ることもできます

お問い合わせ・ご予約はこちらまで~!
yuka.fine01@gmail.com











。。。。
[PR]

by yukafine | 2016-03-19 10:16 | 国内(沖縄・北海道を除く) | Trackback | Comments(0)